【国際】Sustainalytics、機関投資家向け2サービス新規開始。スクリーニングとエンゲージメント 2019/06/09 最新ニュース

 ESG評価世界大手蘭Sustainalytics(サステイナリティクス)は6月4日、機関投資家向けに規範軸のネガティブスクリーニングサービスと投資先企業エンゲージメントサービスを開始すると発表した。同社は1月にスウェーデンの議決権行使助言大手GES Internationalを買収。両社のリソースを結集し、今回の2つのサービスを開発した。 【参考】【国際】Sustainalytics、スウェーデン議決権行使助言GES Internationalを買収(2019年1月12日)  規範軸のネガティブスクリーニングサービス「Global Standards Screening」は、国連グローバル・コンパクト(UNGC)の遵守状況について「遵守」「要注意」「非遵守」の3つに分類。さらに、…

ここから先は登録ユーザー限定のコンテンツとなります。ログインまたはユーザー登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る