private 【日本】河野防衛相、2020年度から同省・自衛隊施設の100%再エネ化検討。価格も重視 2019/12/28 最新ニュース

 河野太郎防衛相は12月23日、2020年度から全ての防衛省及び自衛隊の施設で、再生可能エネルギー比率の高い電力を、できる限り地元の電力会社から優先的に購入していく考えを示した。自衛隊としても気候変動への対策を進めるとした。  河野氏は、以前から気候変動問題への関心が高く、前外相時代にも、再生可能エネルギーを推進するよう外務省内の機運を高めるアクションを多数展開していた。  河野氏が防衛省に向けて指示した指針では、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る