private 【アメリカ】化学大手イーストマン、コポリエステル樹脂素材で再生素材50%活用タイプを発表 2020/06/28 最新ニュース

 米化学大手イーストマンは6月24日、主力製品のコポリエステル樹脂素材「トライタン」について、プラスチック廃棄物の含有率を50%に高めた「トライタン・リニュー」を発表した。サーキュラーエコノミー化の一環。「トライタン」と同等の耐久性、安全性、機能性を持つ。

 同社は、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る