Skip navigation
サステナビリティ・
ESG金融のニュース
時価総額上位100社の96%が
Sustainable Japanに登録している。その理由は?

【スイス】クレディ・スイス、UBSと合併。AT1債市場に新たな懸念。株主も対応苦慮

 世界金融大手クレディ・スイスとUBSは3月19日、合併契約を締結した。クレディ・スイスの株主は、22.48株に対してUBS1株を受け取る。買収金額は30億スイスフラン(約4,300億円)。英フィナンシャル・タイムズ紙は、同日、10億スイスフランでの買収を協議していると伝えたが、最終的に3倍になった。クレディ・スイスは、1856年からの歴史に幕を閉じることになる。

 今回の合併発表記者会見には、両者の他、スイスのベルセ大統領、ケラーズッター財相、スイス国立銀行(SNB)のジョルダン総裁、スイス連邦金融市場監査局(FINMA)のアムスタッド局長も勢揃いした。政府や中央銀行の介入で今回の合併が成立したことを印象づけた。すでにFINMAは合併を承認している。

 クレディ・スイスが急遽経営難に陥った背景には、…

この記事のタグ

この記事は有料会員限定です。

ログインまたは、有料会員登録をお願いします。

まずは無料会員登録 ログインする

Sustainable Japanの特長

Sustainable Japanは、サステナビリティ・ESGに関する
様々な情報収集を効率化できる専門メディアです。

  • 時価総額上位100社の96%が登録済
  • 業界第一人者が編集長
  • 7記事/日程度追加、合計11,000以上の記事を読める
  • 重要ニュースをウェビナーで分かりやすく解説※1
さらに詳しく

※1:重要ニュース解説ウェビナー「SJダイジェスト」。詳細はこちら

"【ランキング】2019年 ダボス会議「Global 100 Index: 世界で最も持続可能な企業100社」"を、お気に入りから削除しました。