【人権】ダイバーシティは本当に必要なのか?(上)〜欧米におけるダイバーシティの意味〜

Facebook Twitter Google+

ダイバーシティ・ランキング世界1位のノバルティス 世界の企業ダイバーシティ・ランキング「The DiversityInc Top 50 List」を毎年調査・発表している米国DiversityInc社。2014年には、スイス・バーゼルに本社を置く製薬会社Novartis Pharmaceuticals Corporation社がランキング1位を獲得しました。同社は毎年上位にランクインする常連企業です。彼らはダイバーシティについてこう語 [...]

» 続きを読む
2014/09/14 体系的に学ぶ

【人権】進展する児童労働撲滅に向けた動き 〜企業が新たな担い手に〜

Facebook Twitter Google+

児童労働関与の疑いで投資家に訴えられる事業会社 今年3月、ブルームバークがあるニュースを報じました。「チョコレート世界大手のハーシー(Hersey Co.)が、出資者であるルイジアナ年金基金から違法な児童労働関与の疑いを指摘され、ハーシーに対して証拠提出を要求する法廷闘争に突入した。」というものです。ハーシーは、世界的なカカオ産地である西アフリカからカカオを仕入れており、その仕入元で違法児童労働行為があったことをハーシーが認識していた [...]

» 続きを読む
2014/08/30 体系的に学ぶ

【レポーティング】統合報告による企業情報開示の変革 〜武田薬品工業社の成功事例〜

Facebook Twitter Google+

統合報告時代の到来企業の財務的利益とCSRの関係が新たな時代を迎えようとしています。これまで企業戦略構築において、脇役的な存在に追いやられていたサステナビリティ・CSRの重要性が大きく増しています。この新しいうねりを作り出しているキーワードは「統合報告」です。統合報告とは何か。その説明に入る前に、今まで語られてきた財務的利益とCSRの関係を少し振り返ってみましょう。CSRという言葉が普及し始めたのは20世紀後半。このときCSRは慈善活 [...]

» 続きを読む
2014/08/13 体系的に学ぶ

【エネルギー】バイオ燃料の種類・実用性・課題

Facebook Twitter Google+

バイオエネルギーとは? ー熱・電気・燃料ー 2014年7月9日、日経新聞が「米ボーイングや東京大学、日本航空、全日本空輸などは航空機バイオ燃料の実用化に向け、新たな組織を立ち上げた。原料となる家庭ごみや藻類、非食用植物の調達ルートや精製プラント、燃料のサプライチェーン(供給網)について原料ごとに事業モデルを策定する。低コストで量産できる最適な原料と設備を探り、2020年の実用化を目指す。」と報じました。また、2012年にはミドリムシか [...]

» 続きを読む
2014/08/09 体系的に学ぶ

【エネルギー】風力発電と低周波音問題 〜現状と対策〜

Facebook Twitter Google+

低周波音という風力発電のデメリット 風力発電は再生可能エネルギーの中でも発電コストが低く、将来を有望視されるエネルギー源ですが、懸念材料がないわけではありません。風力発電の普及において、最大の懸案材料となりえるのが低周波音被害です。 (出所:環境省「よくわかる低周波音」) 低周波音とは、空気の振動によって発生するとても「低い」音です。人間の耳は、空気の振動を音として認識しており、振動の周期(周波数)が高いものを高音、周波数の低いものを [...]

» 続きを読む
2014/07/23 体系的に学ぶ

【環境】世界で広がる水不足 〜日本の水は本当に安泰なのか?〜

Facebook Twitter Google+

地球は本当に水の惑星? 「水の惑星」と呼ばれる地球。地球の表面の3分の2は水で覆われており、約14億立方キロメートルの水があると言われています。一見、潤沢にありそうにみえる水。しかし水資源は今、希少資源として呼ばれるまでになっています。背景にあるのは、人間の生活様式の変化です。生活に欠かせない水。その水の希少資源化は私たちの生活に今後どのような影響を与えていくのでしょうか。 地球の水のうち、水資源はわずか0.01% (出所:国土交通省 [...]

» 続きを読む
2014/07/10 体系的に学ぶ

【ランキング】2014年 ダボス会議「Global 100 Index: 世界で最も持続可能性のある企業100社」

Facebook Twitter Google+

※最新年度版は【ランキング】2017年 ダボス会議「Global 100 Index: 世界で最も持続可能性のある企業100社」へ 毎年1月にスイスのダボスで開催される世界経済フォーラム。通称ダボス会議。その中で毎年恒例のセッションとなっているのが、カナダの出版社CorporateKnights社が発表する「世界で最も持続可能性のある企業100社」(ランキング)“Global 100 Most Sustainable Corporat [...]

» 続きを読む
2014/04/03 体系的に学ぶ
ページ上部へ戻る