private 【イギリス】最高裁、Uberドライバーを従業員とみなす最終判決。オランダでもDeliverooが敗訴

Facebook Twitter Google+

 英最高裁判所は2月19日、タクシー配車アプリ世界大手の米Uberが、タクシードライバーを従業員ではなく、独立事業者と扱って来たことが係争されていた案件で、Uberの契約ドライバーを従業員として処遇する最終判決を下した。Uber側の敗訴が確定した。  今回の事案では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】カリフォルニア州住民投票、UberやLyftのドライバーを業務委託として処遇するで可決

Facebook Twitter Google+

 米カリフォルニア州は11月3日、配車サービスのタクシードライバーを業務委託先として処遇することを認める州法提案Proposition22の住民投票を行い、賛成多数で可決した。  同住民投票は、UberやLyft等の配車サービスのドライバーを従業員として処遇するか、業務委託先として処遇するかを巡るもの。同州政府は、ギグワーカーを業務委託ではなく従業員として処遇することを義務化するカリフォルニア州法(AB5)を制定し、UberやLyft [...]

» 続きを読む

private 【日本】三井住友海上、Uber Eats配達員の事故防止で協力。地域振興でのUber活用も推進

Facebook Twitter Google+

 三井住友海上火災保険は9月1日、フードデリバリー大手Uber Eatsとの包括連携協定を締結したと発表した。業務委託契約でオンコールワーカーとして働く「ギグワーカー」と呼ばれる働き方が広がる中、配達員の交通事故防止と、地域経済の活性化で協力し合う。  三井住友海上火災保険は2019年10月、Uber Eatsがけがや事故を補償する傷害補償制度を始めた際に制度設計で協力。配達中のけがに対し見舞金を最大25万円支払う体制を整備してきた。 [...]

» 続きを読む

private 【ヨーロッパ】ジャスト・イート・テイクアウェイ、配達ギグワーカーの従業員化に言及。処遇改善

Facebook Twitter Google+

 フードデリバリー世界大手オランダのジャスト・イート・テイクアウェイのイッツ・グルーンCEOは、欧州全土において、ギグワーカー配達員を従業員として処遇していく意向を示した。英メディアBBCが8月14日、報じた。  新型コロナウイルス・パンデミックに伴い、 (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】カリフォルニア州高裁、UberとLyftに契約ドライバーを従業員として処遇するよう命令

Facebook Twitter Google+

 カリフォルニア州高等裁判所は8月10日、配車サービス大手UberとLyftに対し、契約ドライバーを正規雇用社員として処遇することを命ずる仮差し止め命令を下した。同州司法長官が、ギグワーカーを業務委託ではなく従業員として処遇することを義務化するカリフォルニア州法(AB5)の遵守を求めて提訴していた。 【参考】【アメリカ】Uber、カリフォルニア州でドライバー時に手数料率と受取額を明示。ギグワーカー州法対応(2020年1月26日)  同 [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】Uber、カリフォルニア州でドライバー時に手数料率と受取額を明示。ギグワーカー州法対応

Facebook Twitter Google+

 タクシー配車アプリ世界大手米Uberは1月8日、米カリフォルニア州でのドライバー向けの料金情報開示を変更すると発表した。同州では2019年9月に、ギグワーカーを業務委託ではなく従業員として処遇することを義務化するカリフォルニア州法「AB5」が成立。2020年1月1日から適用されており、今回のUberの対応は、ドライバーへの労働条件の明確化に向けた一環。  同法では、 (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】マスターカード、ギグエコノミー労働者支援プロジェクト発足

Facebook Twitter Google+

 決済世界大手米マスターカードは1月24日、全米市長会議の場で、インターネットで単発の仕事を受注する労働者「ギグワーカー」を支援するプロジェクト「Inclusive Futures Project」を発足した。各プロジェクトではIT企業とも連携する。  ギグエコノミーという新しい働き方が定着しつつある中、単発プロジェクトやオンデマンドで働く人々にとって、決済や福利厚生の業務は手間となっている。同プログラムは、ギグワーカーに対し、「デジ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る