【アメリカ】グローバル食品企業のCEOら、共同で各国政府に対して気候変動合意を要請

Facebook Twitter Google+

 マース、ユニリーバ、ゼネラル・ミルズ、米国ネスレ、ケロッグ、ベン&ジェリーズ、ダノン米国など世界有数の食品メーカーのCEOらは10月1日、米国および世界各国の政府に向けた共同書簡を公表した。書簡の中で、CEOらは企業として責任ある気候変動アクションをとることを誓約すると同時に、政府に対しても同様に今年の12月のCOP21で強力な国際合意を実現するよう求めている。  同書簡をとりまとめたのはサステナビリティ分野の国際アドボカシーNGO [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る