【国際】アルケゴス事件、日本の証券会社含む投資銀行で多額の損失。ファミリーオフィスの抜け穴

Facebook Twitter Google+

 韓国系米国人ビル・フアン氏が経営するファミリーオフィス投資助言アルケゴス・キャピタル・マネジメントは3月26日、レバレッジ投資取引に関する銀行からのマージンコールが不履行に陥った。その影響を受け、世界中の多くの金融機関で多額の損失が発生する形となった。  ビル・フアン氏は以前、タイガー・アジア・マネジメントという運用会社を経営していたが、2012年に米証券取引委員会(SEC)からインサイダー取引で処罰され、4,400万米ドルの罰金を [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る