【カタール】英サッカー「リバプール」、ドーハでのFIFAクラブ杯でケンピンスキーホテルへの宿泊拒否。人権懸念

Facebook Twitter Google+

 英サッカーリーグのリバプール・フットボール・クラブは、12月にカタールのドーハで開催されるFIFAクラブワールドカップで、高級ホテル大手ケンピンスキーが運営する「マーサ マラス ケンピンスキー ザ パール ドーハ」には宿泊しないことを決定した。同クラブの事前調査により、同ホテルでは移民労働者の人権侵害の懸念があると判断したため。同ホテルは、FIFAが同クラブ用に手配したものだったが、クラブ側は拒否するという異例の事態となった。  リ [...]

» 続きを読む

【国際】ITP、強制労働原則を策定。ヒルトン、IHG、ハイアット、マリオット等ホテル大手13社が署名

Facebook Twitter Google+

 国際観光パートナーシップ(ITP)は6月12日、サプライチェーンを通じた強制労働の撲滅を進める新たな原則「Principles on Forced Labour」を発表した。ホテル業界が強制労働の一つの温床となっている状況に鑑み、業界として強制労働撲滅に取り組む。ホテルグループ13社が同原則に署名した。  ITPは、サステナビリティ推進NGOの英Business in the Community(BITC)が1993年に開始した観光 [...]

» 続きを読む

【国際】ホテル業界団体ITP、気候変動対応レポート発表。2030年までに原単位66%削減

Facebook Twitter Google+

 英チャールズ皇太子が総裁を務める国際的慈善団体ビジネス・イン・ザ・コミュニティ(BITC)の推進イニシアチブの一つ、「International Tourism Partnership(ITP)」は11月2日、ホテル業の脱炭素アクションをまとめたレポート「Hotel Global Decarbonisation Report」を発表した。同レポート作成では、ホテル業界サステナビリティ・コンサルティングのシンガポールGreenvie [...]

» 続きを読む

【メキシコ】スイス再保険、カンクン沖のサンゴ礁に対する損害保険商品を開発。来年には開始の見込み

Facebook Twitter Google+

 再保険世界大手スイス再保険は、メキシコ・カンクンのカリブ湾沿岸に生息しているサンゴ礁に対する保険商品を開発していることがわかった。誕生すると、環境価値や生態系に対する世界初の保険となる。保険契約者はサンゴ礁に近い沿岸部のホテルとメキシコのキンタナ・ロー州政府。ハリケーン等でサンゴ礁が破壊された場合に、ビーチとサンゴ礁の修復用の給付金を支払う。同保険の開発では、国際環境NGOのザ・ネイチャー・コンサーバンシー(TNC)が支援し、メキシ [...]

» 続きを読む

【国際】マリオット、若者LGBTQホームレスを支援するプログラムに参加呼びかけ

Facebook Twitter Google+

 マリオット・インターナショナルは6月7日、米ワシントンD.C.で毎年行われるLGBTイベント「Capital Pride」の開催に合わせ、4年前から開催している#LoveTravelsキャンペーンへの参加を世界中の人々に呼びかけた。#LoveTravelsキャンペーンは、マリオット・インターナショナルが運営する世界124ヶ国6,100ホテルではLGBTを含めどのような宿泊客でも歓迎することを訴える活動。同キャンペーンは、LGBTコミ [...]

» 続きを読む

【マカオ】ホテル大手サンズ・チャイナ、WWFとパートナーシップ。Just Oneプログラム開始

Facebook Twitter Google+

 リゾート世界大手ラスベガス・サンズの中国子会社サンズ・チャイナは5月4日、国際環境NGO世界自然保護基金(WWF)とパートナーシップを締結したことを発表した。親会社のラスベガス・サンズは、米国ラスベガスに本社を置き、ニューヨーク証券取引所に上場。ラスベガスのベネチアンホテルや、シンガポールのマリーナ・ベイ・サンズなど有名なホテルを経営している。子会社のサンズ・チャイナは、中国マカオに本社を置き、同社自身も香港証券取引所に上場している [...]

» 続きを読む

【国際】ヒルトン、4年間のCSR戦略の成果を公表。5億5000万米ドルのコスト削減を実現

Facebook Twitter Google+

 ホテル大手のヒルトン・ワールドワイド(以下、ヒルトン)は1月6日、同社が4年前に開始したCSR戦略、"Travel with Purpose"のこれまでの活動成果を公開し、同社が世界中で取り組んできたパートナーシップやCSRプログラムへの投資は社会に好影響を生み出しているだけではなく、事業の長期的成功にもつながっていると発表した。  同社は「環境」「機会」「地域社会」の3領域を重点テーマに据えてCSRに取り組んできた。「環境」におい [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ヒルトン・ワールドワイド、2013-2014年の企業責任報告書を発表

Facebook Twitter Google+

大手グローバルホテルチェーンのヒルトン・ワールドワイドは、 10月13日、2013-2014年の企業責任報告書を発表した。同社が企業責任報告書を発行するのはこれが3度目で、2013年12月のNYSE(ニューヨーク証券取引所)への再上場以降では最初の報告書となる。 同報告書はヒルトン・ワールドワイドのCR戦略であるTravel with Purposeで掲げられている下記4つの重点分野に焦点をあて、現在の進捗状況を報告している。 Cre [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ハイアット社、WWFとの協働で水産物の責任調達に関するイニシアチブを発表

Facebook Twitter Google+

ホテル業界大手のHyatt Hotels Corporation(以下、ハイアット社)は8月7日、世界自然保護基金(World Wildlife Fund、以下WWF)との提携のもとで、水産物の責任ある調達に関するグローバル・イニシアチブを発表した。当初の目標としては、2018年までに水産物の責任調達比率を50%以上まで高め、その一環として水産物の15%以上をMarine Stewardship Council(以下、MSC)やAqu [...]

» 続きを読む

【アメリカ】マリオットがグリーン調達を徹底したホテルをオープン

Facebook Twitter Google+

アメリカの大手宿泊施設会社Marriott Internationalは、保有するホテルブランドCourtyardで、初のグリーン調達ホテルをオープンした。場所はアメリカのサンディエゴで、Courtyard San Diego Rancho Bernardoをリノベーションするに際し、サステナビリティに配慮したサプライヤーから全ての建材、アメニティを調達した。サプライヤーは、Marriottによって慎重に選ばれ、ホスピタル産業でのサス [...]

» 続きを読む
2014/01/26 最新ニュース
ページ上部へ戻る