【アメリカ】フェイスブック、住宅・求人・融資広告で、年齢、性別、郵便番号でのターゲティング禁止

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米フェイスブックは3月19日、住宅広告、求人広告、融資広告において、年齢、性別、郵便番号を用いたターゲティングを禁止し、広告ターゲティング機能から関連項目を削除した発表した。差別撤廃や公民権保護が理由。  フェイスブックはすでに、人種、エスニシティ、性的指向、宗教の項目を用いてターゲティングをすることを禁止していたが、今回さらに禁止対象を拡大した。また、各エスニシティとの結びつきが強い文化項目でのターゲティングもできなく [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る