private 【EU】欧州銀行監督局、AT1債でのリンクボンド発行に懸念表明。早期償還インセンティブの性格

Facebook Twitter Google+

 EUの欧州銀行監督局(EBA)は6月24日、金融機関等が発行するAT1債(Additional Tier 1債)について、サステナビリティ・リンク・ボンドでの発行は適切でないとの見解を示した。TLAC(総損失吸収力)の観点から、早期償還につながる可能性がある性質を問題視した。  今回の見解表明は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【EU】欧州銀行監督局、マネロンのリスクファクター・ガイドライン改訂。CDDの実効性強化

Facebook Twitter Google+

 EUの欧州銀行監督局(EBA)は3月1日、金融機関向けに、マネーロンダリング・テロ資金供与(AML/CFT)のリスクファクター・ガイドラインの改訂版を最終決定した。EBAの銀行レビューにより新たに検知されたリスクへの対応策を盛り込んだ。  今回の改訂では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【EU】欧州銀行監督局、銀行経営と金融監督行政へのESG観点義務化でパブコメ募集開始

Facebook Twitter Google+

 EUの欧州銀行監督局(EBA)は11月3日、銀行と投資会社のガバナンス、リスクマネジメント、金融監督行政の中に、ESGリスク観点の組み入れる方向性を発表し、パブリックコメントの募集を開始した。募集締切は2021年2月3日。  今回発表のディスカッション・ペーパーは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【EU】欧州金融監督機構、機関投資家向けのESG情報開示義務化でパブリックコメント募集開始

Facebook Twitter Google+

 EUの欧州金融監督機構(ESAs)を構成する欧州証券市場監督局(ESMA)、欧州銀行監督局(EBA)、欧州保険・企業年金監督局(EIOPA)は4月23日、サステナブルファイナンス・アクションプランの一環で、2019年に制定されたサステナブルファイナンス開示規則(SFDR)に基づき、機関投資家及び金融商品の販社に課すESG情報開示ルールについてのパブリックコメント募集を開始した。締切は9月1日。  SFDRは、 (さらに&hellip [...]

» 続きを読む

private 【EU】欧州証券市場監督局、サステナブルファイナンスの規制強化方向性発表。情報開示やESGリスク分析

Facebook Twitter Google+

 欧州証券市場監督局(ESMA)は2月6日、サステナブルファイナンスに関する戦略を公表。同機関の業務にESGを統合する方向性をまとめた。金融監督当局としてのESMAの主業務である「証券市場監督」や「当局監査」「リスク評価」の中にESGリスクを盛り込んでいく。ESMAは、2015年に欧州委員会でサステナブルファイナンス・アクションプランが打ち出されて以降、規制強化検討を続けている。 【参考】【EU】欧州金融監督機構ESAs、企業のショー [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る