private 【EU】欧州証券市場監督局、サステナブルファイナンスの規制強化方向性発表。情報開示やESGリスク分析 2020/02/12 最新ニュース

 欧州証券市場監督局(ESMA)は2月6日、サステナブルファイナンスに関する戦略を公表。同機関の業務にESGを統合する方向性をまとめた。金融監督当局としてのESMAの主業務である「証券市場監督」や「当局監査」「リスク評価」の中にESGリスクを盛り込んでいく。ESMAは、2015年に欧州委員会でサステナブルファイナンス・アクションプランが打ち出されて以降、規制強化検討を続けている。 【参考】【EU】欧州金融監督機構ESAs、企業のショートターミズム訣別のための規制強化提言。欧州委で今後検討(2019年12月23日) 【参考】【EU】欧州議会委員会、欧州監督機構の改革法案可決。金融機関へのESGリスク監督を強化(2019年1月14日) 【参考】【EU】EIOPAとESMA、サステナビリティリスクを組み込む関連EU指令改正検討着手。AIFMD、UCITS、MIFID等(2018年8月12日)  今回の発表では、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る