【ヨーロッパ】「燃料電池バス市場は有望」。ローランド・ベルガーが報告書

Facebook Twitter Google+

 ドイツの戦略コンサルティングファーム、ローランド・ベルガー社は11月5日、「燃料電池電動バス ーヨーロッパの持続可能な公共機関の可能性」と題する報告書を発表し、ヨーロッパ市場において現在主力となっているディーゼルバスに替わり、将来燃料電池バスが導入されていくという可能性を示した。報告書は法規制、技術、コスト、現段階での各国でのフィジビリティー結果を包括的に分析、関係者に対する提言をまとめた。  EUでは、2009年に「クリーンでエネ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る