【中国】環境保護政策、省政府の責任を明確化。大気汚染状況は昨年より改善

Facebook Twitter Google+

 中国共産党中央委員会弁公庁と国務院弁公庁(内閣である国務院の事務局組織)は9月22日、「省以下の環境保護機関の観測・監察・法執行垂直管理制度改革の試験的運用に関するガイドライン(关于省以下环保机构监测监察执法垂直管理制度改革试点工作的指导意见)」を公布した。中国では、環境保護部(環境省に相当)が中央レベルの環境保護政策を扱う一方で、地方政府である省政府、市政府、県政府(市の下に位置する)にも環境保護担当部署が設置されている。地方分権 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る