【アメリカ】カリフォルニア州デル・マー市、海面上昇で沿岸部住民の計画的転居を検討。反発も

Facebook Twitter Google+

 カリフォルニア州サンディエゴの北側に位置するデル・マー市が気候変動による海面上昇への対応で揺れている。デル・マー市は、人口約5,000人の小規模都市ながら高級住宅街で知られる。しかし、太平洋沿岸部に位置するため、海面上昇への影響を受けやすい。  デル・マー市議会は現在、海面上昇の影響を受けるインフラや住宅を計画的に沿岸地域から内陸へ移動させる計画「計画的撤退(Planned Retreat)」を検討しており、同案の実行が決定すれば、 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る