private 【国際】医薬品大手メルク、AIスタートアップへの投資。過去1年で3件目の投資は中国企業

Facebook Twitter Google+

 医薬品大手独メルクは5月6日、中国向け自社シードファンドを通じ、中国・スイスのITスタートアップSynSense(aiCTX)への投資を行うと発表した。SynSenseは、消費電力が極小で、処理速度も早い人工知能(AI)を有し、スマートホーム、スマートセキュリティ、自動運転、ドローン、ロボティクス向けアプリケーションを提供する。  メルクは2019年10月、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る