private 【オセアニア】8ヵ国で現代奴隷が加速。政府運営の労働制度でもリスク高まる。NGO報告

Facebook Twitter Google+

 オーストラリア人権NGOのWalk Free Foundation(WFF)は3月4日、オーストラリアやニュージーランドを含むオセアニア8ヵ国で現代奴隷が水面下で加速していると発表した。主な要因として貧困問題、治安維持の欠如、移動労働者の不適切な措置、さらには気候変動問題や外国からの投資プロジェクトを挙げ、各国政府や自治体、ビジネスリーダーに向けて取り組みを強化するよう警鐘を鳴らした。  今回の調査はオセアニア地域を対象としており、 [...]

» 続きを読む

private 【国際】日本はサプライチェーンでの現代奴隷関与度が世界第2位。GSI 2018レポート発表

Facebook Twitter Google+

 オーストラリア人権NGOのWalk Free Foundationは7月19日、2018年の「Global Slavery Index(GSI)」を発表した。Global Slavery Indexは、現代奴隷やヒューマントラフィッキングに関する各国の状況を評価した報告書で定期的に発行されている。評価対象は世界167ヶ国。政府、企業双方の取組が採点された。今回はその中でもG20諸国のサプライチェーン状況について特に詳細分析を行った。 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】デロイトとFree the Slaves、現代奴隷の撲滅に向けた報告書を公表

Facebook Twitter Google+

 デロイトのシンクタンク、Deloitte University Pressは10月26日、現代奴隷の撲滅に向けた協働の重要性についてまとめた報告書、"The Freedom Ecosystem – How the Power of Partnership Can Help Stop Modern Day Slavery"を公表した。  同報告書はデロイトと現代奴隷の問題に取り組む米国のNGO、Free the Slavesとの協働に [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る