【カナダ】East Africa Metalsの子会社がタンザニア政府から社会的責任に関する賞を受賞 2013/11/13 最新ニュース

カナダに本社を置くEast Africa Metalsは、タンザニアで事業を展開する子会社「Canaco Tanzania Limited」がタンザニア大統領から表彰を受けたと発表した。

授賞式は、タンザニア大統領ジャカヤ・キクウェテ氏によって執り行われタンザニアにおける採取産業の取り組みを表彰した。加えて、同社は、企業の社会的責任に関する分野の他様々な部門において首位を獲得し表彰された。表彰分野は事業展開を行う地域への教育での貢献度、インフラ整備など多岐に渡る。なお、今回の賞の審査はタンザニアの鉱山省と各会社が事業を展開する地域の人々によって行われた。

7271

アフリカでの鉱物発掘というと、アメリカのドッド=フランク法を想起する人は多いだろう。今回表彰されたCanaco Tanzania Limitedは、タンザニアでの金採掘を行っており、ドッド=フランク法はタンザニアおよび金を紛争鉱物として取り上げている。鉱物資源をビジネスとしている企業にとって、採掘や流通での透明性を上げていくことは今後のビジネスの生命線となる。政府からのお墨付きに活路を見出そうとするEast Africa Metalsの取組は、アフリカ地域における採集企業のCSR活動の代表例として注目するに値するニュースであろう。今後の動きにも注目していきたい。

【企業サイト】East Africa Metals

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る