【アメリカ】環境保護庁、塩化メチレンに対する規制強化方針発表 2018/05/15 最新ニュース

 米環境保護庁(EPA)は5月10日、ペイントストリッパーに用いられることが多い塩化メチレン(ジクロロメタン)の規制強化に乗り出すと発表した。ペイントストリッパーでの塩化メチレンの使用が禁止されると観測されている。

 ローテンバーグ化学安全法は、高い化学物質10種類を選定し、科学的調査を開始することをEPAに義務付け、塩化メチレンはそのうちの一つ。同法はさらに、10種類の化学物質発表から3年以内に調査を完了することを義務化しており、今回塩化メチレンに関する規制導入を発表した形。

【参考】【アメリカ】環境保護庁、化学物質10種類のリスク調査を開始(2016年12月14日)

【参照ページ】EPA Announces Action on Methylene Chloride

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る