【国際】OECD、責任ある企業行動に関するOECDデューデリジェンス・ガイダンス採択。48カ国参加 2018/06/07 最新ニュース

 経済協力開発機構(OECD)は5月30日、仏パリで年次閣僚理事会を開催し、「責任ある企業行動に関するOECDデューデリジェンス・ガイダンス(OECD Due Diligence Guidance for Responsible Business Conduct)」を採択した。同ガイダンスは、OECD多国籍企業行動指針(OECD多国籍企業ガイドライン)の補足文書の扱いで、デューデリジェンスの手法を定めたもの。今後、同ガイダンスの履行状況を相互に監視する。  今回ガイダンスを採択したのは…

ここから先は登録ユーザー限定のコンテンツとなります。ログインまたはユーザー登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る