【11/20@東京 意見交換会】ESG情報と企業価値 「企業からの情報開示と投資家からの視点」 2018/11/05 行動する

 この度、運用・証券・投資銀行業務ワーキンググループでは環境省との共催にて、昨年度に引き続き「ESG情報と企業価値」をテーマに第2回運用・証券・投資銀行業務ワーキンググループとして、意見交換会を開催いたします。

基調講演として、株式会社ニューラルの夫馬様よりグローバルな情報開示の動きをご紹介いただきます。その後、企業2社よりそれぞれの情報開示についてご報告いただき、投資家との意見交換(エンゲージメント)を行います。詳細はプログラムをご参照ください。

企業価値を向上させるための情報開示のあり方、それに対する投資家の視点を交えた最新情報に接するまたとない機会となりますので、積極的なご参加をお願いいたします。

なお今回の参加者は、原則、21世紀金融行動原則署名機関ならびに環境省の環境情報開示基盤整備事業「ESG対話プラットフォーム」登録企業に限定いたします。ご了承ください。(チャタムハウスルールを適用いたします)

※当サイトSustainable Japan運営の株式会社ニューラルCEO夫馬賢治も登壇します。

■日時:2018年11月20日(火) 14:00~16:30 (13:30受付開始)
■会場:AP新橋虎ノ門 会議室「C+D」(住所:東京都港区西新橋1‐6‐15 NS虎ノ門ビル(日本酒造虎ノ門ビル)11F)
■参加費:無料
■定員:100名程度
■参加申込方法:申込みフォームから。登録制。投資家と企業の参加比率等を調整するために、申込締切後に、ご参加いただける方には参加証を送付いたします。欠席をされる場合は、ご連絡をお願いいたします。
■申込締切:2018年11月12日(月)12:00
■主催:21世紀金融行動原則 運用・証券・投資銀行業務ワーキンググループ(WG)、環境省

■プログラム
<司会>環境省 大臣官房環境経済課 環境金融推進室 室長補佐 田辺 敬章 氏

【開会挨拶】 環境省大臣官房環境経済課長 西村 治彦 氏

【基調講演】「グローバルESG情報開示の動き ~日本に押し寄せる巨大な波~」
(株)ニューラル 代表取締役CEO 夫馬 賢治 氏

【企業からの報告】
(株)堀場製作所 管理本部経営管理部IR担当副部長 上杉 英太 氏
住友商事(株)サステナビリティ推進部企画チーム長 山本 威司 氏

【意見交換会】
「ESG情報と企業価値:企業からの情報開示と投資家からの視点」
<企業>
(株)堀場製作所 上杉 英太 氏
住友商事(株) 山本 威司 氏
<投資家・有識者>
日本シェアホルダーサービス(株)研究開発/コンサルティング部 チーフコンサルタント 小澤 ひろこ 氏
(一社)機関投資家協働対話フォーラム 代表理事事務局長 山崎 直実 氏
三井住友アセットマネジメント(株)スチュワードシップ推進室長 齊藤 太 氏
インベスコ・アセット・マネジメント(株)取締役運用本部長兼チーフ・インベストメント・オフィサー 小澤 大二 氏
<モデレーター>
(株)りそな銀行(運用・証券・投資銀行業務WG座長機関)アセットマネジメント部 責任投資グループリーダー 松原 稔 氏

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る