【国際】国連グローバル・コンパクト、一帯一路フォーラムの共同コミュニケを歓迎 2019/05/02 最新ニュース

【国際】国連グローバル・コンパクト、一帯一路フォーラムの共同コミュニケを歓迎 1

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は4月30日、北京で開催された第2回一帯一路国際協力フォーラムで採択された共同コミュニケを歓迎すると発表した。同コミュニケでは、国連持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向け、国連グローバル・コンパクトの10原則を支持することを盛り込んだ。中国の習近平国家主席は、一帯一路政策をSDGsと紐づけて推進する姿勢を強化している。

 今回の共同コミュニケは、首脳円卓会議の中で採択された。同会議に参加したのは、スイス、イタリア、ポルトガル、オーストリア、ハンガリー、チェコ、ギリシャ、セルビア、キプロス、ロシア、ベラルーシ、モンゴル、シンガポール、タイ、ベトナム、インドネシア、マレーシア、フィリピン、カンボジア、ラオス、ミャンマー、ネパール、ブルネイ、カザフスタン、キルギス、タジキスタン、ウズベキスタン、パキスタン、アゼルバイジャン、チリ、アラブ首長国連邦(UAE)、エジプト、ケニア、エチオピア、ジブチ、モザンビーク、パプアニューギニアの首脳。

【参照ページ】UN Global Compact welcomes the Belt and Road leaders’ endorsement of the Ten Principles
【共同コミュニケ】Joint Communique of the Leaders’ Roundtable of the 2nd Belt and Road Forum for International Cooperation

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る