【イギリス】CFA UK、ESG投資の認定資格を12月から開始。受験は誰でも可 2019/05/20 最新ニュース

 英国のCFA協会「CFA UK」は5月14日、2019年後半に投資専門家向けの新たな認定資格「ESG投資認定」を開始すると発表した。国連責任投資原則(PRI)が運営をサポートする。投資運用担当者、販売担当者、学生まで幅広く受験を進めている。

 パイロット版試験が9月に実施され、HSBCとバンガード等の専門家が受験する。正式な試験は第1回を12月1日に実施する予定。受験は誰でもできるが、投資運用に関する基礎知識があると望ましいとしている。

【参照ページ】New ESG qualification for investment professionals to be launched this year by CFA UK

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る