【台湾】三菱自動車台湾法人、アクティビジョン・ブリザードへの大会スポンサー取消。香港デモ対応への影響か 2019/11/05 最新ニュース

【台湾】三菱自動車台湾法人、アクティビジョン・ブリザードへの大会スポンサー取消。香港デモ対応への影響か 1

 三菱自動車の台湾現地法人・三菱汽車(Mitsubishi Motors Taiwan)は10月29日、米ゲーム大手アクティビジョン・ブリザード主催の台湾でのeスポーツ大会に対するスポンサーを取り消すと発表した。アクティビジョン・ブリザードは10月27日、香港人プロゲーマーChung Ng Wai氏の参加を禁止しており、それへの対抗措置。

 同社のChung Ng Wai氏の措置は10月から発生している。Chung Ng Wai氏は10月6日、オンラインカードゲーム「ハースストーン」の公式eスポーツ大会「グランドマスターズ・シーズン2」での試合後インタビィーの中で、「光復香港、時代革命(Liberate Hong Kong, revolution of our time)」と発言。香港での政府抗議デモを支持すると見られるコメントをしたことから、主催者のアクティビジョン・ブリザードから、大会の目的と逸脱する発言は容認できないと処罰を決定。1年間の大会出場停止と大会賞金の剥奪を決めた。その後処罰は、6ヶ月間の大会出場停止のみに緩和されたが、同社が香港デモに反発し、親中姿勢とみなされる行動をとったことが批判を呼んでいた。

 三菱汽車は、スポンサーを取り消した理由についてはコメントしていない。アクティビジョン・ブリザードは、Chung Ng Wai氏の処罰の背景には、中国への配慮という思惑はないと否定しているが、社員からは同社にとって大きな市場である中国への配慮があっただろうとのコメントも出ている。

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る