private 【国際】WBCSD、「資本主義の再発明」レポート。価値収奪経済から価値創出経済へ 2020/11/28 最新ニュース

 持続可能な発展を目指すグローバル企業団体WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)は11月11日、価値を収奪して事業を行う資本主義から、真に価値を創出する資本主義への転換を提唱したレポート「資本主義の再発明」を発表した。同レポートの作成は、同団体としての2050年までのビジョンの改定作業「Vision 2050 Refresh」の一環。

【参考】【国際】WBCSD、2050年サステナビリティ実現に向けシステム・トランスフォーメーション提言(2020年6月17日)
【参考】【国際】WBCSD、2030年までのメガトレンドと潜在的なディスラプション提示(2020年5月25日)

 今回のレポートでは、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る