private 【EU】WBCSDとGLOBE EUが提携。EU環境ルール整備にWBCSDの知見や観点をインプット

Facebook Twitter Google+

 持続可能な発展を目指すグローバル企業団体WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)と、EU欧州議会に設置されたマルチステークホルダー型の環境立法フォーラム「EU環境改善のためのグローバル立法者機構(GLOBE EU)」は1月12日、パートナーシップを締結したと発表した。  GLOBE EUは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ブラジル】カーギル等SCF加盟6社、カンポセラードでの大豆生産で2021年進捗報告。報告フォーマット策定

Facebook Twitter Google+

 持続可能な発展を目指すグローバル企業団体WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)の「ソフト・コモディティ・フォーラム(SCF)」は12月16日、ブラジルのカンポセラードでの森林破壊防止に関する2021年度の進捗レポートを発表した。  SCFは2019年2月に発足し、コモディティ作物のサステナビリティ向上に関する共通の目標を設定し、定期的に進捗レポートを開示している。CSFは現在、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】WBCSD、タイヤ産業プロジェクトの2020年環境報告書発行。新たなKPIも設定へ

Facebook Twitter Google+

 持続可能な発展を目指すグローバル企業団体WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)の「タイヤ産業プロジェクト(TIP)」は12月23日、2020年の環境パフォーマンス報告書を発表した。同報告書の発表は今年で4回目。  TIPは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】WBCSDとユニセフ、児童労働撲滅に向け企業リーダーにアクションガイド発行

Facebook Twitter Google+

 持続可能な発展を目指すグローバル企業団体WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)と国連児童基金(UNICEF)は12月10日、企業リーダーに向け、児童労働を撲滅するためのアクションに関する新たなガイドを発行。国際労働機関(ILO)とUNICEFが最近発表したデータに基づき、具体的な手法を紹介した。  ILOとUNICEFの最新のデータによると、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】東京栄養サミット、ATNI投資家宣言やIFBA減塩コミット等が表明。WBCSDも前進

Facebook Twitter Google+

 日本政府は12月7日、「東京栄養サミット(Nutrition for Growth(N4G)Summit」を主宰した。同サミットは、英国政府の働きかけで発足した国際会議。2013年に英国ロンドン、2017年にブラジル・リオデジャネイロで過去2回開催されており、今回は当初予定より1年遅れての東京での開催となった。次回は2024年にフランスで開催予定。栄養サミットは、2012年ロンドン・オリンピックの英国政府が提唱したため、毎回、オリン [...]

» 続きを読む

private 【国際】WBCSD、世界でのEV普及促進でレポート発表。モビリティ、エネルギー、不動産の業界横断で

Facebook Twitter Google+

 持続可能な発展を目指すグローバル企業団体WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)は11月10日、第26回国連気候変動枠組条約グラスゴー締約国会議(COP26)の場で、電気自動車(EV)とEV充電ステーションの普及を加速させるために必要な業界横断でのアクションをまとめたレポートを発表した。  同レポートは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】WBCSDとCatena、自動車サプライチェーンのスコープ3算出方法開発で提携。62社加盟

Facebook Twitter Google+

 持続可能な発展を目指すグローバル企業団体WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)は11月10日、第26回国連気候変動枠組条約グラスゴー締約国会議(COP26)の場で、ドイツを中心とした自動車関連企業62社加盟「Catena-Xオートモーティブ・ネットワーク」、及びロッキーマウンテン研究所との間でパートナーシップを発表した。自動車サプライチェーンでの二酸化炭素排出量のスコープ3算出手法を開発する。  今回のパートナーシップは [...]

» 続きを読む

private 【国際】WBCSD、電力会社向けのTCFDガイダンス発行。機会・リスクの評価枠組み提示

Facebook Twitter Google+

 持続可能な発展を目指すグローバル企業団体WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)は11月12日、電力会社向けの気候関連財務評価ガイダンスを発行した。電力会社が機会とリスクを分析するための推奨フレームワークを策定した。  今回のガイダンスは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】WBCSD、食品・農業セクター向け「真水評価ガイダンス」発行。インパクト評価の枠組み

Facebook Twitter Google+

 持続可能な発展を目指すグローバル企業団体WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)は11月26日、食品・農業セクター向けに、真水に関連する社会・環境インパクトを評価するためのガイダンスを発行した。  同ガイダンスは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】米国タイヤ工業会、タイヤ産業プロジェクトのCMTT研究に協力。摩耗粉ソリューション

Facebook Twitter Google+

 米国タイヤ工業会(USTMA)は11月15日、国際環境NGOの持続可能な開発のための世界経済人会議(WBCSD)の「タイヤ産業プロジェクト(TIP)」と協働し、低温粉砕したタイヤトレッド(CMTT)を製造し、研究者にサンプルを提供することで、タイヤ及び道路摩耗粉(TRWP)の科学研究を進めると発表した。  TIPは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る