private 【国際】WBCSDの森林関連12社で構成するFSG、初のKPI進捗報告書発行。大きな成果

Facebook Twitter Google+

 持続可能な発展を目指すグローバル企業団体WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)は8月30日、紙パルプ・木材大手12社が加盟する内部イニシアチブ「森林ソリューション・グループ(FSG)」が森林関連KPIでの初の成果報告書を発行した。設定したKPIの進捗状況を発表した。  FSGに加盟しているのは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】自然資本会計原則策定Transparentプロジェクト、素案公表しパブコメ募集。EUに影響力

Facebook Twitter Google+

 自然資本会計スタンダード策定の国際プロジェクト「Transparent」は7月28日、 自然資本会計メソドロジー原則の素案を発表し、パブリックコメント募集を開始した。締切は9月30日。Transparentプロジェクトは、EUが助成金を出しているプロジェクトで、EU企業サステナビリティ報告指令(CSRD)での自然資本会計の議論にも影響を与えるとみられる。  Transparentは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】世界経済フォーラムとWBCSD、自然環境ソリューション(NCS)クレジット提唱

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)と持続可能な開発のための世界経済人会議(WBCSD)の2018年に共同発足したマルチステークホルダー・イニシアチブ「自然気候ソリューション連合(NCSA)は7月15日、企業向けのレポート「企業のための自然気候ソリューション」を発表した。気候変動と生態系・生物多様性の双方の観点から企業が起こすべきアクションを提唱した。  自然気候ソリューションは、自然を軸としたソリューション(NbS)とも呼ばれている概念で [...]

» 続きを読む

private 【国際】WBCSD、不平等対処イニシアチブBCTI発足。若年スキル・ミスマッチではUNICEFと共同提言

Facebook Twitter Google+

 持続可能な発展を目指すグローバル企業団体WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)は7月15日、不平等に対処するための新たなイニシアチブ「不平等に対処するためのビジネス委員会(BCTI)」を発足した。加盟企業が影響力を行使し、アクションをグローバル規模で展開する。  BCTIの委員に招聘されたのは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】WBCSD、企業の「自然ポジティブ」実現に向け協議開始。方向性を明示した共同論文の存在大きい

Facebook Twitter Google+

 持続可能な発展を目指すグローバル企業団体WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)は7月12日、環境サステナビリティの分野で急浮上しているコンセプト「自然ポジティブ(Nature-Positive)」が企業に与える意味を解説したブログを発表した。気候変動と生物多様性・生態系を一体に考える動きが強まってきている。  「自然ポジティブ」のコンセプトは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ウォルマート、H&M、イケア等、小売業界向けRace to Zeroキャンペーン発足。業界全体を啓発

Facebook Twitter Google+

 小売世界大手米ウォルマート、アパレル世界大手スウェーデンH&M、家具世界大手スウェーデンのイケア、ホームセンター世界大手英キングフィッシャーの4社は7月7日、国連の気候変動キャンペーン「Race to Zero」の小売業界向けキャンペーン「Race to Zero Breakthroughs: Retail Campaign」を新たに発足すると発表した。発足に際し、持続可能な発展を目指すグローバル企業団体WBCSD(持続可能な開発の [...]

» 続きを読む

private 【国際】WBCSD、スコープ3のCO2排出量の詳細算出手法検討プログラムCTP発足。デジタル技術活用

Facebook Twitter Google+

 持続可能な発展を目指すグローバル企業団体WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)は6月16日、スコープ3のカーボンフットプリント(二酸化炭素排出量)の透明性を確保するための複数のイニシアチブを統括する新たなプログラム「カーボン・トランスペアレンシー・パートナーシップ(CTP)」を発足した。  同プログラムは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】WBCSD、廃水ゼロ・コミットメント・ガイダンス発行。CDP及びUN-Habitatとも連携

Facebook Twitter Google+

 持続可能な発展を目指すグローバル企業団体WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)、CDP、国連人間居住計画(UN-HABITAT)の3者は6月4日、廃水に関する新たなイニシアチブ「廃水ゼロ・チャンピオン」を発足した。企業へのエンゲージメントを通じて、水循環のサーキュラーエコノミー化により、廃水の環境破壊ゼロを目指す。  WBCSDは2020年9月、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】WBCSD、ESG報告情報サイト「Reporting Exchange」をアラベスクS-Rayに事業譲渡

Facebook Twitter Google+

 持続可能な発展を目指すグローバル企業団体WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)は5月6日、同団体が運営するESG報告情報ポータルサイト「The Reporting Exchange」を、英AI活用型ESG評価アラベスクS-Rayに事業譲渡したと発表した。  The Reporting Exchangeは、WBCSD、CDSB、エコデスクの3社が、2015年に計画を発表し、2017年にリリース。ESG報告に関する国際レベル [...]

» 続きを読む

private 【国際】WBCSD、企業自然資本会計の検討の方向性でレポート発表。企業インタビュー踏まえ

Facebook Twitter Google+

 持続可能な発展を目指すグローバル企業団体WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)は4月27日、英環境プロジェクトValuing Natureと協働し、企業自然資本会計の検討の方向性をまとめたレポートを発表した。WBCSDでは、欧州委員会の「LIFE」プログラムの一つとして進めれている環境情報開示プロジェクト「Transparent」向けに今回のレポートを仕上げた。  今回のレポートは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る