private 【国際】PRIとWBCSD、協働を発表。投資家と経営者の対話に焦点。サステナビリティ情報開示改善でも

Facebook Twitter Google+

 国連責任投資原則(PRI)と持続可能な発展を目指すグローバル企業団体WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)は8月27日、サステナブルファイナンスの発展に向けた新たな協働を発表した。投資運用と企業経営の双方でサステナビリティを中心に据える世界を実現していくため、機関投資家と経営者の間での対話を加速させる。  PRIは世界最大のESG投資推進の国際組織として3,000以上の署名機関を抱える。WBCSDはグローバル企業の国際的 [...]

» 続きを読む

private 【国際】WBCSD、タンパク質製品のインパクト評価フレームワーク発表。試験導入企業募る

Facebook Twitter Google+

 持続可能な発展を目指すグローバル企業団体WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)は8月18日、企業向けにタンパク質製品のサステナビリティ・インパクト評価を実施するためのフレームワークを提示した。  タンパク質製品のアセスメントの分野では、これまでも栄養素等に焦点を当てた手法は開発されてきたが、企業が包括的なインパクト評価を行うには必ずしも適したものではなかった。そこでWBCSDはあらためてフレームワークを開発した。  同フ [...]

» 続きを読む

private 【国際】WBCSD、電力会社向けCO2削減のSBT設定ガイダンス発表。取組みの遅い分野にテコ入れ

Facebook Twitter Google+

 持続可能な発展を目指すグローバル企業団体WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)は6月30日、電力会社向けの新たな二酸化炭素排出量削減ガイダンスをリリースした。世界の気温上昇を1.5℃に留めることを目指し、電力会社2050年までに二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)を実現するための方法をまとめた。  WBCSDは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】WBCSD、建設業界のCO2排出量把握の共通フレームワーク策定。カーボンニュートラル促進

Facebook Twitter Google+

 持続可能な発展を目指すグローバル企業団体WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)は6月29日、同機関加盟企業らと協働し、建設業界における二酸化炭素排出量に関する共通フレームワークを新たに開発したと発表した。  同フレームワーク策定に参画した企業は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】世界のCEOは、新型コロナ経済復興で政府に環境再生を促すべき。企業連合・NGO31団体声明

Facebook Twitter Google+

 国際商業会議所(ICC)や国連グローバル・コンパクト(UNGC)等31団体は6月15日、世界中の企業のCEOに対し、新型コロナウイルス・パンデミックからの経済復興「グリーンリカバリー」において、野心的な環境再生政策も含めるよう政府に働きかけるよう要求した。すでにユニリーバ、ダノン、アクサ等のCEOは、賛同を表明している。  今回の共同声明を発したのは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】WBCSD、2050年サステナビリティ実現に向けシステム・トランスフォーメーション提言

Facebook Twitter Google+

 サステナビリティ推進NGOの持続可能な開発のための世界経済人会議(WBCSD)は6月11日、同団体としての2050年までのビジョンの改定作業「Vision 2050 Refresh」の一環で、システム・トランスフォーメーション(構造的な変革)の必要性のあり方をまとめた提言レポートを発表した。  Vision 2050は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】WBCSD、産業界の2050年カーボンニュートラルのためのステップとアクションを提示

Facebook Twitter Google+

 サステナビリティ推進NGOの持続可能な開発のための世界経済人会議(WBCSD)は6月4日、産業界が2050年までに二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)を実現するための新たなロードマップを発表した。今後、個別企業及び産業界全体のために個別企業がアクションを起こすべき分野として6つの重要なステップと16のアクションを示した。  今回WBCSDは示した (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】WBCSD、職場等での水・衛生アクセス向上の誓約「WASH Pledge」発足。49社署名

Facebook Twitter Google+

 サステナビリティ推進NGOの持続可能な開発のための世界経済人会議(WBCSD)と水・衛生アクセス向上のための国際イニシアチブ「WASH4Work」は5月19日、職場での水・衛生アクセス整備をコミットする誓約「WASH Pledge」を発表。すでに先進国だけでなく新興国の企業も含め多数が署名した。  今日、世界には安全な飲料水にアクセスできない人が7億8,500万人おり、安全が十分に確立されていない水で生活している人がさらに22億人も [...]

» 続きを読む

private 【国際】WBCSD、2030年までのメガトレンドと潜在的なディスラプション提示

Facebook Twitter Google+

 サステナビリティ推進NGOの持続可能な開発のための世界経済人会議(WBCSD)は5月7日、同団体としての2050年までのビジョンの改定作業「Vision 2050 Refresh」の一環で、2020年から2030年までのメガトレンドと破壊的変革を整理したレポートを発表した。  WBCSDは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】BIERとWBCSD、企業報告用の水循環の測定指標開発で協働。年末にガイダンス発表

Facebook Twitter Google+

 飲料業界の国際的な環境サステナビリティ向上業界団体BIER(Beverage Industry Environmental Roundtable)とサステナビリティ推進NGOの持続可能な開発のための世界経済人会議(WBCSD)は5月20日、企業向けの施設や事業所の水循環に関する測定指標の開発で協働すると発表した。  今回のプロジェクトは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る