private 【国際】WBCSD、2030年までにバイオエコノミーの市場規模を800兆円と算出。サーキュラー化

Facebook Twitter Google+

 持続可能な発展を目指すグローバル企業団体WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)は11月23日、サーキュラー・エコノミーの展望を分析したレポートを発表した。サーキュラーエコノミーの中でも、バイオ循環の分野に着目し、2030年までに市場規模が7.7兆米ドル(約800兆円)にまで拡大すると見通した。  今回のレポートを作成したのは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】WBCSD、「資本主義の再発明」レポート。価値収奪経済から価値創出経済へ

Facebook Twitter Google+

 持続可能な発展を目指すグローバル企業団体WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)は11月11日、価値を収奪して事業を行う資本主義から、真に価値を創出する資本主義への転換を提唱したレポート「資本主義の再発明」を発表した。同レポートの作成は、同団体としての2050年までのビジョンの改定作業「Vision 2050 Refresh」の一環。 【参考】【国際】WBCSD、2050年サステナビリティ実現に向けシステム・トランスフォー [...]

» 続きを読む

【国際】WBCSD、人権に関するCEOガイド第2版発行。CEOの公式支持表明、日本企業は4社のまま

Facebook Twitter Google+

 持続可能な発展を目指すグローバル企業団体WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)は10月28日、「人権に関するCEOガイド」の第2版を発行した。国連ビジネスと人権に関する指導原則(UNGP)を基に、CEOが理解しやすように、人権尊重と事業を統合するステップや背景の要点がまとめられている。  同ガイドの初版は、2019年9月に発行されており、今回が初改訂。初版は日本語の公式翻訳も作成済み。初版ガイドに対しては34社のCEOが [...]

» 続きを読む

private 【国際】WBCSD、気候変動、生物多様性、人権観点で加盟基準設定。日本企業20社にも大きな義務

Facebook Twitter Google+

 持続可能な発展を目指すグローバル企業団体WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)は10月26日、加盟基準を大幅に引き上げた。2050年までに二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)を実現する科学的根拠に基づく削減目標策定等が柱で、既存の加盟企業にも適用される。  WBCSDの加盟企業は現在203社。アップル、グーグル、マイクロソフト、IBM、エイサー、ウォルマート、アルセロール・ミタル、タタ、BMW、ダイムラー、 [...]

» 続きを読む

private 【国際】PRIとWBCSD、協働を発表。投資家と経営者の対話に焦点。サステナビリティ情報開示改善でも

Facebook Twitter Google+

 国連責任投資原則(PRI)と持続可能な発展を目指すグローバル企業団体WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)は8月27日、サステナブルファイナンスの発展に向けた新たな協働を発表した。投資運用と企業経営の双方でサステナビリティを中心に据える世界を実現していくため、機関投資家と経営者の間での対話を加速させる。  PRIは世界最大のESG投資推進の国際組織として3,000以上の署名機関を抱える。WBCSDはグローバル企業の国際的 [...]

» 続きを読む

private 【国際】WBCSD、タンパク質製品のインパクト評価フレームワーク発表。試験導入企業募る

Facebook Twitter Google+

 持続可能な発展を目指すグローバル企業団体WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)は8月18日、企業向けにタンパク質製品のサステナビリティ・インパクト評価を実施するためのフレームワークを提示した。  タンパク質製品のアセスメントの分野では、これまでも栄養素等に焦点を当てた手法は開発されてきたが、企業が包括的なインパクト評価を行うには必ずしも適したものではなかった。そこでWBCSDはあらためてフレームワークを開発した。  同フ [...]

» 続きを読む

private 【国際】WBCSD、電力会社向けCO2削減のSBT設定ガイダンス発表。取組みの遅い分野にテコ入れ

Facebook Twitter Google+

 持続可能な発展を目指すグローバル企業団体WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)は6月30日、電力会社向けの新たな二酸化炭素排出量削減ガイダンスをリリースした。世界の気温上昇を1.5℃に留めることを目指し、電力会社2050年までに二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)を実現するための方法をまとめた。  WBCSDは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】WBCSD、建設業界のCO2排出量把握の共通フレームワーク策定。カーボンニュートラル促進

Facebook Twitter Google+

 持続可能な発展を目指すグローバル企業団体WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)は6月29日、同機関加盟企業らと協働し、建設業界における二酸化炭素排出量に関する共通フレームワークを新たに開発したと発表した。  同フレームワーク策定に参画した企業は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】世界のCEOは、新型コロナ経済復興で政府に環境再生を促すべき。企業連合・NGO31団体声明

Facebook Twitter Google+

 国際商業会議所(ICC)や国連グローバル・コンパクト(UNGC)等31団体は6月15日、世界中の企業のCEOに対し、新型コロナウイルス・パンデミックからの経済復興「グリーンリカバリー」において、野心的な環境再生政策も含めるよう政府に働きかけるよう要求した。すでにユニリーバ、ダノン、アクサ等のCEOは、賛同を表明している。  今回の共同声明を発したのは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】WBCSD、2050年サステナビリティ実現に向けシステム・トランスフォーメーション提言

Facebook Twitter Google+

 サステナビリティ推進NGOの持続可能な開発のための世界経済人会議(WBCSD)は6月11日、同団体としての2050年までのビジョンの改定作業「Vision 2050 Refresh」の一環で、システム・トランスフォーメーション(構造的な変革)の必要性のあり方をまとめた提言レポートを発表した。  Vision 2050は、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る