【アメリカ】政府、洋上風力発電を2030年までに30GW、2050年までに110GW。雇用創出につなげる 2021/03/30最新ニュース

 米ジーナ・マッカーシー国家気候顧問、デブ・ハーランド内務長官、ジェニファー・グランホルム・エネルギー長官、ジーナ・レイモンド商務長官、ピート・ブティジェッジ運輸長官の5人は3月29日、ホワイトハウスで会合を開催。連邦政府官僚、産業界、労働組合と協議をした上で、2030年までに洋上風力発電を30GWにまで高める政策を発表した。

 今回の政策は、…

Links