【アメリカ】ディアジオ、飲酒運転防止啓発オンラインツール展開。英国に続き2拠点目、事故経験者との仮想対話 2021/09/04 最新ニュース

【アメリカ】ディアジオ、飲酒運転防止啓発オンラインツール展開。英国に続き2拠点目、事故経験者との仮想対話 1

 飲料世界大手英ディアジオ北米法人は8月30日、国連訓練調査研究所(UNITAR)と協働し、21歳から35歳向けに飲酒運転防止を啓発するオンラインツール「Wrong Side of the Road」を開発した。今回のアクションは、同社の責任ある飲酒促進の一環。

 同ツールは、実際に飲酒運転による事故を経験した3名との対話形式で、飲酒運転の危険性を伝えるもの。事前に用意された運転者への質問を選択することで、録画された回答を得、仮想上の対話形式で実体験を学ぶことができる。対話の最後には、学びの総括や他のオンラインツールへの案内が表示され、ユーザーに対し、飲酒運転防止を啓発する。

 同ツールの展開は、同社北米法人で2社目。英国法人では5月に展開済み。同社は今後12ヵ月間で、アイルランド、イタリア、ギリシャ、スペイン、南アフリカ、インド、ナイジェリア、メキシコ、コロンビア、ドミニカ共和国へも展開予定。対話相手は、各国・地域の飲酒運転事故経験者を採用する。

 同社北米法人は、飲酒運転防止に向けた無料輸送提供NGO「safe rides」へ資金を拠出している他、飲酒運転に対する規制も支持。責任ある飲酒促進のため、運転事故の体験VR(仮想現実)も提供している。

【参照ページ】Diageo North America launches new online experience and tool to encourage people in the U.S. to avoid impaired driving
【オンラインツール】Wrong Side of the Road

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る