private 【アメリカ】ダウ、生分解あるポリマーコーティング開発に成功。紙製の代替素材に追い風 2021/09/08 最新ニュース

 アメリカ化学会(ACS)は8月26日、プラスチック素材への代替で課題となっていた耐久性について、生分解のあるポリマーコーティングの開発に成功したと発表した。米化学大手ダウが研究資金を提供し、共同研究を行った。ACSの秋季大会で、クレイトン州立大学のマシュー・カーター准教授が研究成果を発表した。

 現在、プラスチック容器・包装を、紙製の容器・包装に転換する動きが強まっているが、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る