【8/27・東京 セミナー】oekomにおけるESG評価と投資家における活用 2015/08/03 行動する

世界のESG評価機関による特別セミナー第2弾
oekomにおけるESG評価と投資家における活用

世界のESG評価機関と企業のESG担当者のコミュニケーションの場として企画する特別セミナー第二弾。

今回はドイツからoekom researchをお招きし、企業との直接対話の場を企画いたしました。oekom researchは1993年からESG投資の市場形成に貢献してきました。 oekomの企業評価の詳細に加え、彼らのデータを活用する投資家の動向、企業のレポートに何を求めるのか等をお話いただきます。また後半はQ&Aセッションを長めにとり、皆様からの疑問点を解消する場としております。ぜひご参加ください。

oekom researchについて

経営的にもまた財務的にも独立した組織として20年以上の歴史があり、調査の結果にも高い信頼性、客観性を担保している。Oekom researchの企業格付は、学術的に開発された項目リストを基礎としており、この分野の専門家の間でも高い信頼を得るものとなっている。社会また環境的パフォーマンスに対する同社の分析は市場におけるスタンダードの一つとなっており、3,400社(日本企業は320社)の評価を行っている。100以上の資産運用会社、年金基金、投資信託、ファンドトラスト、機関投資家、宗教関連団体などが顧客であり、合計資産総額は6,000億ユーロ以上。専門家・投資家が選ぶ、優れた「SRIおよびコーポレート・ガバナンス分野の独立系調査会社」に関する調査(The IRRI Survey)で10位に選ばれる。

開催概要

  • 日時:2015年8月27日 (木) 14:00-16:00(受付:13:45~)
  • 対象:企業のESG担当者
  • ※個人および同業コンサルティング会社の方のご参加はご遠慮頂いております。

  • 定員:50名
  • 費用:3000円(税込)
  • 会場:東京都内(お申込みいただいた方にご連絡させていただきます)
  • 共催:企業価値リサーチ・インスティテュート、株式会社イースクエア
  • 協力:ESGコミュニケーション・フォーラム
  • 後援:株式会社エッジ・インターナショナル

プログラム予定

  • 14:00-14:10:oekomの紹介
  • 14:10-15:10:oekomにおけるESG評価と投資家における活用
  • Marlen Rürup氏 oekom, Research Director ※逐次通訳
  • 15:10-16:00:Q&Aセッション

ご案内資料

ご案内資料.pdf

詳細・お申込み方法

詳細・参加お申込みはこちらから。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る