【アメリカ】食品医薬品局、電子タバコJUULに販売禁止命令。バイデン政権でも規制強化続く 2022/07/10最新ニュース

 米食品医薬品局(FDA)は6月23日、JUUL Labsに対し、現在米国で販売されている同社の全製品の販売禁止命令(MDO)を発出した。在庫の撤去命令も出ており、撤去しなければ強制執行を受けるリスクがある。電子タバコ規制は、前トランプ政権下で導入が進んでいたが、バイデン政権でも引き続き健康リスクの観点から規制が強化される方向にある。

【参考】【アメリカ】電子たばこ大手JUUL Labs、フレーバー付き電子たばこの販売を一時停止。製品広告も停止(2019年10月21日)

 今回販売が禁止されたのは、…

Links