【国際】ILO、2023年の雇用見通し発表。雇用の量と質が減衰。世界雇用格差は4.7億人と高水準 2023/01/25最新ニュース

 国際労働機関(ILO)は1月16日、「世界の雇用及び社会の見通し(WESOトレンド)」の2023年版を公表した。世界経済が減速することにより、多くの労働者が、雇用保障や社会的保護のない質が低く、低賃金の雇用に追いやられる可能性が高いと伝えた。新型コロナウイルス・パンデミックで悪化した不平等がさらに拡大することに警鐘を鳴らした。

 同レポートは、…

Links