【アメリカ】ネスレ、全てのチョコレート菓子から人工香料・着色料を排除

Facebook Twitter Google+

 米国ネスレは2月17日、同社が販売するチョコレート菓子全製品について人工香料やFDA(米食品医薬品局)が認可した着色料の使用を中止すると発表した。BUTTERFINGER®やCRUNCH®などを含む10ブランド、250種以上の商品を対象に2015年末までに実施される予定で、切り替えが行われた商品は”No Artificial Flavors or Colors(人工香料・着色料不使用)”とパッケージに表示される。  米国ネスレの菓子 [...]

» 続きを読む

【メキシコ】ゼネラル・モーターズ、初めて風力エネルギーを調達へ

Facebook Twitter Google+

 米自動車大手ゼネラル・モーターズ(以下、GM)は2月17日、同社として初めて風力発電から電力を調達することを決定した。メキシコ国内の自社製造工場で消費されるほとんどの電力を再生可能エネルギーから調達することになる。  再生可能エネルギー利用を2020年までに125MWとするという目標に掲げているGMだが、現状では太陽光、埋立地ガス、廃棄物利用エネルギーなどから104MWを利用するに留まっている。今回購入が予定されている34MWの風力 [...]

» 続きを読む

【国際】世界のサステナビリティ・コンサルティング市場、2019年に10億USドルへ

Facebook Twitter Google+

 英国ロンドンに拠点を置くリサーチ会社のVerdantixは2月18日、世界におけるサステナビリティ・コンサルティングの市場規模予測を発表した。同社の発表によると、2015年の市場規模は8.77億USドルで、2019年には10億USドル規模まで拡大するとのことだ。同市予測は13カ国、21業界に渡る260名のサステナビリティ責任者へのインタビューおよび、5,662企業の財務データに基づいており、今後5年間で同市場は年率4%の成長で推移す [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ウォルマート、サプライヤーと協働してサステナブルなPOPディスプレイを開発

Facebook Twitter Google+

 米国小売最大手のウォルマートは2月10日、米国2番目のスピードで成長している輸入ビールブランドのLucky Buddha Beer社、Noble Environment Technologies社とともにECORというサステナブル素材でできたエンドキャップ・ディスプレイ(商品棚の端部分の販促用展示)を開発したと発表した。同ディスプレイはウォルマートの一部店舗で設置される予定だ。  ウォルマートは昨年の4月、同社のCEO、Doug M [...]

» 続きを読む

【中国】「地方政府への監督を強化」政府の新環境保護部部長が指摘

Facebook Twitter Google+

 国務院環境保護部部長(環境大臣に相当)に新たな就任した陳吉寧氏は「環境保護の業務において、地方政府への監督を強化し、地方政府が確実に責任を履行するのを促さなければならない」と指摘した。陳氏によると、環境保護部は目下のところ以下の5つの要件を注目していくという。  一つ目は今年に入って施行された新環境保護法を徹底的に実施していくこと。事前防止、過程管理を厳格化し、結果に対しても厳重に処罰することによって、違法企業への対処を強める。また [...]

» 続きを読む

【ヨーロッパ】EU全体のエネルギー消費量、1990年代前半の水準まで減少

Facebook Twitter Google+

ユーロスタット(欧州連合統計局)は2月9日、2013年のEUのエネルギー消費量は16.6億トン(石油換算トン)まで減少し、最大消費量を記録した2006年比で9.1%減となり、1990年代前半の水準にまで達したと発表した。 さらに、2013年のEU内のエネルギー構成比は原子力が29%、再生可能エネルギーが24%となり、固形燃料(20%)、ガス(17%)、石油(9%)を上回った。EUは域内におけるエネルギー生産に力を入れた結果7.9億トン [...]

» 続きを読む

【バングラデシュ】ベネトン、ラナ・プラザビル崩壊事故の被害者支援プログラム第2弾を開始

Facebook Twitter Google+

2013年4月に起こったバングラデシュの首都ダッカ近郊にあるラナ・プラザビルの崩落事故は、死者1100人以上、負傷者2,500人以上の大惨事となった。同ビルは違法建築で事故前日にも亀裂が指摘されていたにもかかわらず、工場経営者が労働者を働かせていたことが事故の原因とみられている。ビルには、ベネトン(イタリア)やプリマーク(英国)などの大手アパレルブランドが入っていたため、これらのブランドは発注元としての責任を追及されていた。 こうした [...]

» 続きを読む

【国際】世界で最もサステナブルなバイオ燃料を利用している航空会社は?NRDCが公表

Facebook Twitter Google+

米国の環境NGO、NRDC(Natural Resources Defense Council:自然資源保護協議会)は2月3日、サステナブルなバイオ燃料の利用率で世界17の大手航空会社を比較・評価したスコアカード"Aviation Biofuel Sustainability Scorecards"を発表した。同ランキングで首位を獲得したのはエールフランスで、次いでブリティッシュ・エアウェイズ、ユナイテッド航空、ヴァージン・アトランテ [...]

» 続きを読む

【カナダ】サステナリティクス、ESGの観点から2015年に注目するべき10社を分析

Facebook Twitter Google+

ESGリサーチ大手のサステナリティクスは2月12日、ESG・サステナビリティの視点から現在の金融市場および個別10社のリスクと機会についてまとめた最新の研究報告書、 “10 for 2015 – Generating Value in a Fragile Market”を公表した。同報告書はマクロ・ミクロ双方の視点からESGに関する洞察を提供し、投資家の資産配分や資産選定プロセスを支援するのが狙いだ。 マクロレベルの視点では、歴史的な [...]

» 続きを読む

【国際】10ドルの寄付が世界の森林を救う。Code REDDのStand for Treesキャンペーン

Facebook Twitter Google+

現在、世界では48時間ごとにニューヨークの面積に相当する森林が失われているという事実をご存知だろうか。このような現実を知り、一般の人々でも森林破壊と気候変動の抑制に向けたアクションがとれるように、米国に拠点を置くNPOのCode REDDはソーシャルメディアとクラウドファンディングを活用した新しい消費者キャンペーン"Stand for Trees"を開始した。同キャンペーンでは、個人は10ドルで「Stand for Trees」証明書 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る