【ニュージーランド】モスク銃撃事件を受け、政府は銃規制強化表明。SNS広告の掲載中止も相次ぐ

Facebook Twitter Google+

 ニュージーランド・クライストチャーチで3月15日、2カ所のモスク内外で男が銃を乱射し。50人が死亡、50人以上が重軽傷を負った。同日、白人至上主義者とみられる28歳のオーストラリア人男性が容疑者として逮捕された。これを受け、同国のジャシンダ・アーダーン首相は3月21日、自動小銃や攻撃ライフ等の殺傷力の高い銃の販売と所持を禁止する法律を4月11日までに施行する考えを表明した。また、フェイブック等のSNS企業にも影響が出ている。  狩猟 [...]

» 続きを読む

【国際】GRESBとMercatus、不動産ESGデータマネジメントで提携発表。格付申請の負荷軽減

Facebook Twitter Google+

 国際ESG不動産評価機関GRESB(グローバル・リアルエステイト・サステナビリティ・ベンチマーク)は3月18日、米アルタナティブ投資管理プラットフォーム大手Mercatusとの提携を発表した。  GRESBとMercatusは、GRESBからの格付取得に必要なESGデューデリジェンス業務の不可を下げるため、Mercatusの優れたデータ・プラットフォーム開発力を活用し、ESGデータの収集、分析、提出フローを整備する。また、Merca [...]

» 続きを読む

【EU】欧州委、イノベーション助成機関「欧州イノベーション会議(EIC)」を2021年に正式発足。920億円

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は3月18日、域内のイノベーティブな中小企業やスタートアップ企業に資金供給するための組織「欧州イノベーション会議(EIC)」2021年から正式に発足すると発表した。ビジネス競争環境が激化する中、研究開発段階にある技術のビジネスへの転換を資金面で後押しする。EICは、2017年から試験運用されていた。  EICの過去2年間の試用段階では、1,276件のプロジェクトに合計7.3億ユーロ(約920億円)が投下された。今後はさらに [...]

» 続きを読む

【アメリカ】P&G、児童飲料水提供プログラムで2020年目標達成。次は2030年までに250億L

Facebook Twitter Google+

 消費財世界大手米P&Gは3月18日、同社の「Children’s Safe Drinking Water(CSDW)Program」を通じて、150億lの飲料水を配布するという2020年目標を前倒しで達成したと発表した。同時に、新たに2025年に250億l配布という目標を掲げた。  P&GはCSDWプログラムを2004年に開始。水危機問題の認識向上のため150団体とパートナーシップを組み、P&Gが開発したシンプルな浄水フィルターを用 [...]

» 続きを読む

【ロシア】政府、国内でのフェイクニュース及び国家不敬表現を犯罪行為に指定。改正法成立

Facebook Twitter Google+

 ロシア・プーチン大統領は3月18日、ロシア国内のインターネット上のフェイクニュース流布とロシア国家への不敬を犯罪とする複数の改正法案に署名し、同法は成立した。連邦議会上下両院が過去2ヶ月以内に圧倒的多数の賛成を得て可決していた。一方、同法に対しては、大統領の諮問機関「市民社会発展・人権評議会」からも表現の自由を損なうものになると、プーチン氏に署名しないよう求めていた。  今回の新規制では、ロシアの社会、政府、政府シンボル、憲法、省庁 [...]

» 続きを読む

【EU】欧州委、グーグル・アドセンスで競合排除の支配的地位乱用と判断。競争法違反で1900億円罰金

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は3月20日、EU競争法に違反したとして、米グーグルに対し14億9,446万ユーロ(約1,900億円)の罰金を科したと発表した。検索連動型広告「AdSense(アドセンス)」を巡り、第三者のウェブサイト運営主に問題のある契約条項を強制したことが、支配的地位を乱用した競合他社排除にあたると判断された。欧州委員会は、2017年と2018年にも、グーグルに対し競争法違反で巨額の罰金を科している。 【参考】【EU】欧州委員会、グー [...]

» 続きを読む

【日本】ソフトバンク、2020年4月から就業時間中の喫煙を全面禁止。勤務間インターバル制度も

Facebook Twitter Google+

 ソフトバンク3月19日、就業時間中の禁煙を含む健康経営施策を4月1日から実施すると発表した。「社員が心身ともに健康で、常に活力にあふれた組織を実現することを目的」と説明した。  禁煙措置は、就業時間中での喫煙を段階的に禁止する。まず4月から毎月最終金曜日の就業時間中の喫煙を、加えて10月から「定時退社Day」(毎週水曜日)の就業時間中でも喫煙を禁止する。2020年4月からは就業時間中は、オフィス内や外出中を問わず全面的に禁煙にする。 [...]

» 続きを読む

【国際】PRIとCFA協会、EMEA地域のESGインテグレーション動向分析報告書発表

Facebook Twitter Google+

 国連責任投資原則(PRI)とCFA協会は3月18日、欧州・中東・アフリカ(EMEA)8カ国・地域でのESGインテグレーションの動向を分析した報告書を発行した。両者は2018年9月にも、共同で、ESGインテグレーションの実践ガイダンスとベストプラクティスをまとめた報告書を出しており、今回のものが第3弾。 【参考】【国際】PRI、ESGインテグレーション・フレームワークをまとめたレポート発表。30の事例紹介も(2018年9月22日)   [...]

» 続きを読む

【日本】シラスウナギ漁、記録的な不漁。輸入監視強化もあり、うなぎ価格は高騰の危機

Facebook Twitter Google+

 鹿児島県と宮崎県で3月19日までに、今漁期のニホンウナギの稚魚(シラスウナギ)漁が終了した。採捕量は、鹿児島県で過去5年で2番目に少なく、宮崎県で過去最低を記録する等、シラスウナギの著しい不漁が続く結果となった。  鹿児島県では、2018年12月10日に漁を解禁し、3月10日に終了。許可採捕量1,869kgに対し、実績は136.2kg。前年同期比に比べ7.2kg増えたが、過去5年で見ると2番目に少ない。宮崎県でも3月19日に漁を終了 [...]

» 続きを読む

【国際】IIRC、GRI、CDP、SASB、CDSB、各基準の整合性向上プロジェクト発足。まずTCFDで

Facebook Twitter Google+

 国際的なサステナビリティ報告基準運営のCDP、GRI、CDSB、SASB(米サステナビリティ会計審議会)、IIRC(国際統合報告評議会)の5団体も参加している協働組織「Corporate Reporting Dialogue(CRD)」は3月14日、各団体が運営する報告フレームワークの整合性を高める2年間のプロジェクトを発表した。幅広いステークホルダーからパブリックコメントも募る。  今回のプロジェクトでは、 (さらに&hellip [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る