【イギリス】環境NGO、政府提示の飲料容器回収制度2案のうちAll-inモデルを支持。経済合理性高い

Facebook Twitter Google+

 英環境NGOのCampaign to Protect Rural England(CPRE)は7月11日、英食糧・環境・農村地域省(DEFRA)が提示した使い捨て飲料容器の回収手法2案のうち、ペットボトル、ビン、缶等、すべての種類およびサイズの飲料容器を一括してスキームに組み込む「all-in」モデルを選択すべきとする声明を発表した。CPREは、10年以上、飲料容器のデポジット・リターン・スキーム(DRS)を推進してきている。  同 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】古い森林は新しい森林より気候変動の影響が少なく、レジリエンス高い。学術論文

Facebook Twitter Google+

 Global Change Biologyに掲載された論文「Older Forests Resist Change」によると、高齢の樹木が多い古い森林の方が、若い樹木で構成する森林より、炭素貯蓄、木材生産、生物多様性等の面で気候変動の影響を受けにくく、レジリエンスが高いという。特に、米北中西部からニューイングランドにかけての森林はレジリエンスが高く、五大湖の東部および南東部の森林は脆弱なのが顕著となっている。  この論文は、米バーモ [...]

» 続きを読む

【日本】トヨタ自動車、中国EV最大手BYDとEV車体・電池の開発で提携。中国市場狙う

Facebook Twitter Google+

 トヨタ自動車は7月19日、電気自動車(EV)世界大手の中国・比亜迪(BYD)と、EVを共同開発すると発表した。セダンおよび低床SUVタイプのEV車体と、搭載電池の開発を進め、2020年代前半に、トヨタブランドでの中国市場導入を目指す。  BYDは、2015年以降、EVとプラグインハイブリッド車(PHV)を合わせた販売実績が4年連続世界首位。1995年に電池事業で創業し、2008年には世界初のPHVの販売を開始。現在は、世界一の市場と [...]

» 続きを読む

【イギリス】ブラックロック、ESG株式インデックス2本新規設定。年金基金のESG投資需要狙い

Facebook Twitter Google+

 投資運用世界大手米ブラックロックは6月下旬から7月上旬にかけ、英国の年金基金を主な販売先とするESG型投資信託を2本新規発表した。英国の年金基金は、まずますESG投資への需要が増しており、ブラックロックはESG型ファンドを投入することで、英国での事業拡大を狙う。年金基金では、確定給付(DB)型と確定拠出(DC)型の双方を対象にするという。  今回新設したファンドは、 (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】障害者雇用格付DEI、2019年度結果発表。大手180社が自主参加し156社が満点

Facebook Twitter Google+

 米障害者雇用活動団体の米国ビジネスリーダーシップネットワーク(USBLN)と米国障害者協会(AAPD)は7月17日、2019年「障害者平等指数(DEI)」を発表した。DEIは障害者雇用観点で企業を0点から100点の幅でスコアリングするもので今年で4年目。企業が自主的に参加し優良企業は公表される。今年は180社が参加し、156社が100点を獲得した。  DEIでは、「企業文化・リーダーシップ」「企業規模でのアクセサビリティ」「雇用慣行 [...]

» 続きを読む

【国際】WRI、持続可能な食糧レポートを発表。国連諸機関も協力。現状ままでは危機的な未来

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGOの世界資源研究所(WRI)は7月17日、2050年までに世界人口が100億人を超える状況を見据え、未来の持続可能な食糧に関するレポートを発表した。今回のレポートは、国連環境計画(UNEP)、世界銀行、国連開発計画(UNDP)、仏国際農業開発研究センター(CIRAD)、仏国立農学研究所(INRA)とパートナーシップ締結の上、WRIが作成したもの。現状の食糧システムでは対応できないとし3つのギャップを指摘。迅速な改革を求め [...]

» 続きを読む

【国際】WHO、コンゴ民主共和国のエボラ出血熱に「緊急事態

Facebook Twitter Google+

 世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長は7月17日、コンゴ民主共和国で流行しているエボラ出血熱に対し、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態(PHEIC)」を宣言した。PHIECは、国際保健規則に基づく措置で、2005年に制定されて以来、今回が発令5例目で、エボラ出血熱では2014年に続き2例目。同日、WHOの国際委員会が緊急会合を開催し、発令が決まった。WHOによると、7月15日の時点で発症は2,512例。死者は1, [...]

» 続きを読む

【国際】FAO、航空業界に対し「持続可能な土壌マネジメント」によるカーボンオフセット提唱

Facebook Twitter Google+

 国連食糧農業機関(FAO)は7月10日、航空業界に対し、土壌炭素貯留によるカーボンオフセットを提唱するレポートを発表した。国際民間航空機関(ICAO)は2019年から国際線のカーボンオフセット及び削減スキーム(CORSIA)を導入している。FAOは、このカーボンオフセットを、世界の二酸化炭素排出量の大きな原因となっている農業による土地劣化からの排出削減に振り向けるよう呼びかけた。 【参考】【国際】ICAO理事会、国際線の二酸化炭素排 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】インスタグラム、日本等6ヵ国で「いいね」カウント数を非表示。劣等感防止

Facebook Twitter Google+

 フェイスブックが運営している「インスタグラム」は7月18日、日本、オーストラリア、ニュージーランド、アイルランド、イタリア、ブラジルで「いいね」数を表示しない試験導入を行うと発表した。インスタグラマーがいいね数獲得のための暗黙のプレッシャーを受けていたり、劣等感を感じる若者が多いことを問題視し、いいねカウント数そのものをなくす。いいねをした人のアカウント名は閲覧可能。  インスタグラムは同様の試験導入をカナダで5月に実施済み。インス [...]

» 続きを読む

【スペイン】ZARA運営インディテックス、2025年までに製品繊維をオーガニック等に全面切替

Facebook Twitter Google+

 アパレル世界大手スペインのインディテックスのパブロ・イスラCEOは7月16日、株主総会の中で、新たなサステナビリティ・コミットメントを発表した。インディテックスは、ZARAを運営していることで知られる。  まず、2025年までに、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る