private 【スイス】ネスレ、食品向け品質の再生プラ開発に2300億円用意。一時的なコスト増より長期的な開発

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手スイスのネスレは1月16日、再生プラスチック素材で食品容器・包装品質のプラスチックを製造するために20億スイスフラン(約2,300億円)を用意したと発表した。  ネスレは2018年、2025年までに (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】国際会計士連盟とIIRC等、SDGs情報開示の方法でガイドライン提言。企業他あらゆる組織を対象

Facebook Twitter Google+

 国際会計士連盟(IFAC)、英国勅許会計士協会(ACCA)、スコットランド勅許会計士協会(ICAS)、オーストラリア・ニュージーランド勅許会計士協会(CA ANZ)、国際統合報告協議会(IIRC)、World Benchmarking Allianceの6団体は1月17日、企業や機関のSDGs情報開示に関する提言を発表した。SDGsを意識したマネジメントが広がる中、あるべき情報開示の姿についてのガイドラインを提言としてまとめた。   [...]

» 続きを読む

private 【ドイツ】連邦政府と州政府、2038年までの石炭火力全廃で合意。連邦政府は補償金4.9兆円用意

Facebook Twitter Google+

 ドイツのメルケル首相と州政府首相は1月17日、2038年までに石炭火力発電所を全廃することで合意した。同目標については、2019年1月の石炭委員会の結論として決まっていたが、1年をかけ、ようやく州政府との合意が実現した。連邦政府の政策では、同時に2038年までに原子力発電も全廃する。 【参考】【インタビュー】ドイツが掲げた2038年までの脱石炭火力 〜石炭委員会では何が議論されたのか〜(2019年2月20日)  今回の合意では、 ( [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】マイクロソフト、2030年カーボンネガティブ、2050年に1975年以降の全排出量相殺を宣言

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米マイクロソフトは1月16日、新たな二酸化炭素排出量削減目標を発表した。2030年までにネット排出をマイナスにする(カーボンネガティブ)を実現し、2050年までに1975年からその時までの同社の二酸化炭素排出量全てを相殺する。  具体的な策としては、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【中国】政府、プラスチック製品禁止発表。2025年までにEU並の規制。日本は中国に先越される

Facebook Twitter Google+

 中国国家発展改革委員会は1月16日、2025年までに中国全土でプラスチック汚染を低減するための新たな計画を発表した。使い捨てビニール袋、使い捨てプラスチック食器等の使用も禁止し、EU並の禁止規制を導入する。  今回の計画では、2020年までに一部の都市部で先行導入し、2022年までにプラスチック使用料を大幅に削減するとともに、プラスチックごみをリサイクルした再生素材や代替素材の大幅に進めるというもの。プラスチックごみのリサイクルでは [...]

» 続きを読む

private 【国際】CDP、2019年度気候変動Aリスト発表。日本企業は38社で世界トップ。基準を大幅引き下げ

Facebook Twitter Google+

 環境情報開示を推進する国際NGOのCDPは1月22日、気候変動分野での2019年度Aリスト入り企業を公表した。今回は179社がAスコアを取得した。昨年の127社から52社増えた。  国別A取得社数では、日本が38社で初めてトップになった。2018年度の20社からほぼ倍増した形。但し、CDPが発表しているデータベースには、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【インド】アマゾン、インドの中小企業支援に1100億円投資。海外輸出強化や新たな収入源提供

Facebook Twitter Google+

 アマゾンのジェフ・ベゾスCEOは1月15日、インド・ニューデリーで開催した中小企業向けイベント「Amazon SMBhav Summit」の中で、インドの中小零細企業(MSMEs)に対する販売支援策として、今後5年間で10億米ドル(約1,100億円)を投資すると発表した。インド市場を強化するとともに、インドでの事業支持の基盤を整えにいく。  今回の発表は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ポーランド】政府、2027年までに洋上風力10GW設置を表明。洋上風力発電法案

Facebook Twitter Google+

 ポーランド国家資産省は1月15日、洋上風力発電法案を公表。2027年までにバルト海に10GW以上の洋上風力発電を導入する考えを示した。ポーランドは、ドイツと並ぶ石炭火力発電依存国だが、ついにポーランドも再生可能エネルギーの強化に舵を切ろうとしている。  ポーランドの洋上風力発電では、すでに (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】オクラホマ州SCOOP/STACK地区で、原油採掘リグ稼働数が過去数年で最低に。S&P発表

Facebook Twitter Google+

 信用格付世界大手米S&Pグローバル・レーティングは1月13日、全米有数の産油地である米オクラホマ州SCOOP/STACK地区で、週次のリグ稼働数が過去数年間で最低にまで落ち込んでいると発表した。  同地区のリグ稼働数は、2011年には164基まであったが、前週は38基、同週は23基にまで減少している。月間平均でも2019年5月には76期だったが、2020年1月の状況では30基にとどまっている。背景には、市場競争激化による抑制とガス価 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る