private 【EU】EU理事会、Farm to Fork戦略を承認。EU域外諸国との公平性や国別事情の勘案を注文

Facebook Twitter Google+

 EU上院の役割を担う加盟国閣僚級のEU理事会は10月19日、欧州委員会が採択した「Farm to Fork」戦略を承認する決議を採択。今回、加盟国閣僚での合意に漕ぎ着けたことで、今後欧州委員会での共通農業政策(CAP)中に、Farm to Fork戦略が組み込む具体的な検討が始まることとなった。  Farm to Fork戦略は、2030年までに殺虫剤の使用量を半減、肥料使用量を20%減、過栄養での栄養ロスを半減、畜産と水産での抗菌 [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】EPA、農薬開発試験で動物皮膚実験を用いた大幅免除。動物福祉の観点

Facebook Twitter Google+

 米環境保護庁(EPA)は10月7日、農薬の副作用試験プロセスで、単剤に関しては、これまで必須としていた動物皮膚を用いた実験を免除するためのガイダンス草案を公表し、パブリックコメントの募集を開始した。  アンドリュー・ウィーラーEPA長官は2019年12月、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】トタル、インドでの再エネ開発でアダニと合弁設立。個人向けの潜在導入量可視化ツールも

Facebook Twitter Google+

‎  仏エネルギー大手トタルは10月15日、インドの新興財閥アダニ・グループ傘下の再生可能エネルギー大手アダニ・グリーン・エナジー(AGEL)と合弁会社を設立すると発表。AGELが保有する合計2.1GWの太陽光発電設備容量を新会社に移管するとともに、新会社での設備容量を2.3GWにまで増強すると発表した。  トタルは現在、2050年までに二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)を実現するため、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】HSBC、サステナブルファイナンスに関する調査2020年版の結果公表。発行体が急速にESGを加速

Facebook Twitter Google+

 金融世界大手英HSBCは10月14日、機関投資家と発行体のサステナブルファイナンスに関する2020年版調査の結果を発表した。新型コロナウイルス・パンデミックにより不確実性が増す中、サステナブルファイナンスの重要性が高まっていることが確認された。  調査対象者は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】司法省、グーグルを競争法違反で提訴。検索市場と検索広告市場を不当に独占

Facebook Twitter Google+

 米司法省及び11州司法長官は10月20日、グーグルを相手取り、ワシントンD.C.の連邦地方裁判所に提訴した。提訴理由は検索市場及び検索広告市場での反競争法的で排他的な独占行為。連邦政府とともに提訴を実施した11州は、アーカンソー州、フロリダ州、ジョージア州、インディアナ州、ケンタッキー州、ルイジアナ州、ミシシッピ州、ミズーリ州、モンタナ州、サウスカロライナ州、テキサス州。  司法省の声明では、グーグルは、インターネット上での数十億人 [...]

» 続きを読む

private 【日本】日本貿易保険、再エネ・省エネ等への保険提供でEBRDと協働。日本企業の海外進出支援

Facebook Twitter Google+

 経済産業省所管の日本貿易保険(NEXI)と欧州復興開発銀行(EBRD)は10月21日、日本企業が海外で行う再生可能エネルギー案件や省エネ案件のプロジェクトをNEXIとEBRDで協働して保険を提供していく覚書を締結した。  NEXIはこれまで、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】経産省・環境省合同委員会、廃プラ回収・中間処理で政策方向性を決定。事業者に新たな義務も

Facebook Twitter Google+

 経済産業省の産業構造審議会産業技術環境分科会廃棄物・リサイクル小委員会プラスチック資源循環戦略ワーキンググループと、環境省の中央環境審議会循環型社会部会プラスチック資源循環小委員会の合同会議は10月20日、プラスチック廃棄物削減に向けた政策の方向性をまとめた「今後のプラスチック資源循環施策の基本的方向性を踏まえた主な施策」を概ね了承した。今後、具体的な内容を詰め、法制化内容を検討していく。  同会議で議論していたのは、 (さらに&h [...]

» 続きを読む

private 【国際】リフィニティブ、国別ESG評価「リフィニティブ・カントリー・SDGsスコア」リリース

Facebook Twitter Google+

 金融情報世界大手米リフィニティブは10月19日、国のESG評価「リフィニティブ・カントリー・SDGsスコア」をリリースした。国別のESG評価は、機関投資家の間で、国債投資や、株式や社債の投資先地域を分析する際に需要がある。リフィニティブの情報端末「リフィニティブ・エイコン」の中で閲覧できるようにする。  今回のリフィニティブの国別ESGスコアは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ファクトセット、AI活用ESG評価大手TruValue Labs買収。19000社のスコアを日次更新

Facebook Twitter Google+

 米金融情報大手ファクトセットは10月20日、AI活用のESG評価大手米TruValue Labsを買収すると発表した。買収作業は2020年後半に完了するが、2021年度の決算には大きな影響を与えないという。 【参考】【インタビュー】米TruValue Labs、人工知能活用の画期的な企業分析ツール「Insight360」(2018年1月19日) 【参考】【アメリカ】TruValue Labs、AI活用ESG評価ツールをバージョンアッ [...]

» 続きを読む

【日本】日本生命、2021年4月から全アセットクラスでESG投資採用。国債・不動産投資でも

Facebook Twitter Google+

 日本生命保険は、2021年4月から融資を含む全てのアセットクラスでESG投資を実施する。全アセットクラスでのESG投資採用では、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が日本では先行していたが、エンゲージメント・議決権行使型のESG投資に重点を置いていた。一方、民間の機関投資家では、第一生命保険が4月、ESGインテグレーション型のESG投資を2023年までに全アセットクラスで採用すると表明していた。  今回、日本生命保険は、第一生 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る