private 【日本】川崎重工、新型セメント廃熱発電設備「VEGAボイラ」を太平洋セメントから受注

Facebook Twitter Google+

 川崎重工は1月21日、太平洋セメントから同社の埼玉工場向けに新型セメント廃熱発電設備「VEGAボイラ」が国内で初採用されると発表した。VEGAボイラは、セメント工場での二酸化炭素排出量を削減できる新型技術で、すでに川崎重工は世界4ヶ所で設置を進めてきたが、日本では今回が初となる。VEGAボイラは、同社と海螺セメントグループの中国合弁会社・安徽海螺川崎工程と共同開発した。  廃熱発電設備は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】FTSE100企業において女性取締役の割合33%達成。日常的な性差別の課題指摘

Facebook Twitter Google+

 英ビジネス・エネルギー・産業戦略省は2月8日、FTSE100採用全100社の取締役のうち、33%が女性になったと発表した。英政府の調査報告書「ハンプトン・アレクサンダー・レビュー」の中で掲げた2020年末までにFTSE350企業の女性取締役比率33%を、FTSE100では1年前倒しで達成した。  ハンプトン・アレクサンダー・レビューは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ムーディーズ、ESG課題が信用リスクに与える影響をまとめたレポート発表

Facebook Twitter Google+

 信用格付世界大手米ムーディーズは2月10日、ESG課題が負債の信用リスクに与える影響をまとめたレポートを発表した。二酸化炭素排出量の多いセクターの移行リスクの高まりや、天然資源への関心の高まりに伴う、発行体の資源マネジメントの重要性を指摘した。  同レポート (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】上院、EU離脱に伴い漁業の資源管理強化で法案審議。気候変動対応型漁業目指す

Facebook Twitter Google+

 英政府は2月11日、同国に独立漁業政策の策定権限を与える漁業法について、上院第二読会を通過し、上院委員会に送られた。1月29日起案の同法案は、EU離脱に伴うEU共通漁業政策(CFP)からの離別による新たな漁業ルールを定めるもので、スピード審議されている。  同法案は、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】WMO、南極北端のアルゼンチンのエスペランサ研究基地で18.3度記録。最高気温更新

Facebook Twitter Google+

b  世界気象機関(WMO)は2月7日、南極北端のアルゼンチンのエスペランサ研究基地で観測史上最高気温18.3°Cを記録したとツイッターを通じて発表した。観測日は2月6日。これまで同研究基地の最高気温は2015年3月観測の17.5°C。前回記録からわずか5年での記録更新に懸念の声が上がるとともに、次回記録更新までの期間はそう長くないと見られている。  同研究基地は、過去50年間で3°Cの気温上昇を記録しており、地球上最も早い速度で気温 [...]

» 続きを読む

private 【デンマーク】国会、使い捨てレジ袋禁止法案可決。その他の袋も有料化。2021年1月1日施行

Facebook Twitter Google+

 デンマーク国会は1月23日、使い捨てビニール袋(レジ袋)を削減し、再利用を促す改正環境保護法案を賛成多数で可決。同法が成立した。2021年1月1日から施行される。  改正環境保護法では、薄い通常のレジ袋の提供・販売が全面的に禁止される。但し、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】飲料業界団体BIER、水資源の再利用とリサイクル推進でガイド発行。他業界でも活用狙う

Facebook Twitter Google+

 飲料業界の国際的な環境サステナビリティ向上業界団体BIER(Beverage Industry Environmental Roundtable)は2月11日、水資源の再利用とリサイクルのための意思決定ガイドを発表した。BIERは2017年に、事業での水資源消費に関する波及インパクトの理解を促すガイドライン「Performance in Watershed Context」を発行していたが、それを発展させた。  今回のガイド (さら [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】GM、2030年までに車両原材料の50%以上を持続可能な原材料に切替

Facebook Twitter Google+

 自動車世界大手米GMは2月11日、2030年までに車両原材料の50%以上を持続可能な原材料に切り替えると発表した。基準の詳細については明らかにしていないが、サプライヤーと協働する。  GMは、すでに2040年までに事業電力を100%再生可能エネルギーに切り替えることを宣言。すでに電気自動車(EV)バッテリーも100%リサイクル可能なものとなっている。今回は原材料でのサステナビリティにフォーカスしたもの。GMは、これら目標の達成に向け [...]

» 続きを読む

private 【国際】S&Pグローバル、2019年版Sustainability Yearbook発行。ゴールド獲得日本企業2社

Facebook Twitter Google+

 インデックス開発世界大手米S&Pグローバルは2月11日、2020年版「Sustainability Yearbook」を発行した。RobecoSAMは毎年世界大手企業にESGに関する調査票を送付し、回答をもとに企業のESG評価「Corporate Sustainability Assessment(CSA)」を行ってきたが、2019年に同事業はS&Pグローバルに売却された。CSAは毎年、金融インデックス開発世界大手米S&Pダ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る