private 【デンマーク】カールスバーグ、4年間でCO2を30%減。石炭火力から再エネへの転換が奏功

Facebook Twitter Google+

 飲料世界大手デンマークのカールスバーグは2月7日、二酸化炭素排出量を2015年比30%まで削減し、同社サステナビリティ目標「Together Towards Zero」に向け順調に進捗していると発表した。  同社は2020年までに、100%再生可能エネルギーでの調達を行う目標を掲げており、現時点では電力利用56%、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】ブラックロック、財団新設。640億円規模。まずは低所得者向け金融サービス検討

Facebook Twitter Google+

 投資運用世界大手米ブラックロックは2月13日、ブラックロック財団を新設し、ブラックロック保有のPennyMac Financial Services株式5.89億米ドル(約640億円)分を同財団に寄付したと発表した。同財団は、この資産での運用リターンを基に、財団活動を実施していく。  財団の最初の活動としては、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ローン業界団体LSTA、ローン市場関係者向けのESGガイダンス発行。機関投資家からの要請

Facebook Twitter Google+

 ローン取引の国際業界団体Loan Syndications & Trading Association(LSTA)は2月5日、ローン市場でESGインテグレーションを実施するためのガイダンスを発行した。ローン市場にもESGの流れがきたことで、LSTAとして加盟団体への推奨事項をまとめた。  今回発表されたのは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】国連人権高等弁務官事務所、イスラエル入植事業に関与している企業名を公表。人権侵害

Facebook Twitter Google+

 国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)は2月12日、イスラエルによるパレスチナ入植事業に関連する企業名を公表した。国連では、イスラエルによるパレスチナ入植は、侵入行為・人権侵害行為と見做す決議が、加盟国の多数決で何度も確認されており、今回その事業に関与する企業を人権侵害として公表する狙いがある。  今回公表された企業は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【フランス】国際NGO、金融機関の森林破壊企業への投融資非難。やや的外れな批判内容も

Facebook Twitter Google+

 国際NGOグローバル・ウィットネスは2月10日、フランス金融機関大手が2013年から2019年にかけ、世界最大の熱帯雨林の森林破壊に直接的または間接的に関与している農業関連企業5社に対し、約20億ユーロのファイナンスを行ったと批判した。グローバル・ウィットネスは2019年9月、森林破壊への関与が指摘される企業への投融資額をまとめたレポートを発表し、フランスは国別で8番目に多かった。フランスでは2017年に企業注意責任法が導入されてお [...]

» 続きを読む

private 【日本】ヒューマンライツ・ナウ、総合商社7社の人権対応アンケート結果公表。国際水準から遅れ

Facebook Twitter Google+

 日本の人権NGOのヒューマンライツ・ナウ(HRN)は2月13日、総合商社7社対して実施した人権対応アンケートの結果を発表。国際水準から大きく立ち遅れていると批判した。  今回対象となったのは、三菱商事、三井物産、住友商事、伊藤忠商事、丸紅、双日、豊田通商の7社。全社から回答を得た。HRNは、 (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】ペイパル、違法武器取引と決済での研究強化。ノースイースタン大やシカゴ大と提携

Facebook Twitter Google+

 電子決済大手米ペイパル・ホールディングスは2月11日、ノースイースタン大学とシカゴ大学の犯罪研究部門とパートナーシップを締結し、米国での違法武器取引や決済手段の状況を分析するための研究イニシアチブを発足した。ペイパルが資金を拠出する。  今回のイニシアチブは、違法武器取引の実態を掴むとともに、使われている決済手段を究明する。イニシアチブのヘッドは、ノースイースタン大学のアンソニー・バラガ教授が就任。バラガ教授は、銃暴力や武器アクセス [...]

» 続きを読む

private 【EU】欧州委、カンボジアのアパレル製品等の免税輸入制度適用を停止。労働組合弾圧が理由

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は2月12日、EUが発展途上国に付与している武器以外の全品目で数量制限なしにEU域内への輸入関税を撤廃する優遇制度「EBA制度」について、カンボジアの一部アパレル製品等については適用を停止することを最終決定した。EUが要求していた人権保護のための労働法強化がカンボジア政府に受け入れられなかったため。欧州議会やEU理事会からの反対が出ない限り、2020年8月12日に適用される。 【参考】【カンボジア】フン・セン首相、EUによ [...]

» 続きを読む

private 【日本】オイシックス・ラ・大地、ミールキットの外袋を植物由来に切替。認証原料かは不明

Facebook Twitter Google+

 オイシックス・ラ・大地は2月13日、食品宅配サービスのミールキット「Kit Oisix」の外袋を、サトウキビ由来の植物原料を配合したバイオマスプラスチック素材に切り替えると発表した。4月出荷分から順次切り替え、5月には全品切り替えとなる予定。  同社によると、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る