private 【日本】経産省・環境省合同委員会、廃プラ回収・中間処理で政策方向性を決定。事業者に新たな義務も

Facebook Twitter Google+

 経済産業省の産業構造審議会産業技術環境分科会廃棄物・リサイクル小委員会プラスチック資源循環戦略ワーキンググループと、環境省の中央環境審議会循環型社会部会プラスチック資源循環小委員会の合同会議は10月20日、プラスチック廃棄物削減に向けた政策の方向性をまとめた「今後のプラスチック資源循環施策の基本的方向性を踏まえた主な施策」を概ね了承した。今後、具体的な内容を詰め、法制化内容を検討していく。  同会議で議論していたのは、 (さらに&h [...]

» 続きを読む

private 【国際】リフィニティブ、国別ESG評価「リフィニティブ・カントリー・SDGsスコア」リリース

Facebook Twitter Google+

 金融情報世界大手米リフィニティブは10月19日、国のESG評価「リフィニティブ・カントリー・SDGsスコア」をリリースした。国別のESG評価は、機関投資家の間で、国債投資や、株式や社債の投資先地域を分析する際に需要がある。リフィニティブの情報端末「リフィニティブ・エイコン」の中で閲覧できるようにする。  今回のリフィニティブの国別ESGスコアは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ファクトセット、AI活用ESG評価大手TruValue Labs買収。19000社のスコアを日次更新

Facebook Twitter Google+

 米金融情報大手ファクトセットは10月20日、AI活用のESG評価大手米TruValue Labsを買収すると発表した。買収作業は2020年後半に完了するが、2021年度の決算には大きな影響を与えないという。 【参考】【インタビュー】米TruValue Labs、人工知能活用の画期的な企業分析ツール「Insight360」(2018年1月19日) 【参考】【アメリカ】TruValue Labs、AI活用ESG評価ツールをバージョンアッ [...]

» 続きを読む

【日本】日本生命、2021年4月から全アセットクラスでESG投資採用。国債・不動産投資でも

Facebook Twitter Google+

 日本生命保険は、2021年4月から融資を含む全てのアセットクラスでESG投資を実施する。全アセットクラスでのESG投資採用では、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が日本では先行していたが、エンゲージメント・議決権行使型のESG投資に重点を置いていた。一方、民間の機関投資家では、第一生命保険が4月、ESGインテグレーション型のESG投資を2023年までに全アセットクラスで採用すると表明していた。  今回、日本生命保険は、第一生 [...]

» 続きを読む

【日本・韓国】機関投資家18機関380兆円、12社にベトナム・ブンアン2石炭火力からの事業撤退要求

Facebook Twitter Google+

 機関投資家大手18機関は10月21日、ベトナム・ブンアン2石炭火力発電事業に投融資等で関与している日本と韓国の企業・金融機関に対し、気候変動を悪化させるとして同事業から撤退するよう求める共同書簡を送付した。参加している金融機関は3.6兆米ドル(約380兆円)。 【参考】【日本】小泉環境相、ブンアン2石炭火力事業が首相官邸決定の「石炭火力輸出4要件」に違反と批判(2020年1月27日) 【参考】【日本】NGO127団体、政府・三菱商事 [...]

» 続きを読む

private 【イタリア】エネル、サステナビリティ・リンク・ボンドで680億円、同ローンで1250億円調達

Facebook Twitter Google+

 イタリア・エネルギー大手エネルは10月13日から16日にかけ、サステナビリティ・リンク・ボンドで5億ポンド(約680億円)、サステナビリティ・リンク・ローンで10億ユーロ(約1,250億円)の資金調達を実施したと発表した。エネルは2019年9月に「SDGsリンク・ボンド」の名でサステナビリティ・リンク・ボンドを発行し、市場形成を牽引。今回はボンドとローンの組み合わせを実現してみせた。  サステナビリティ・リンク・ボンドの発行主体は、 [...]

» 続きを読む

private 【国際】IEA、「世界エネルギー見通し2020」発表。新型コロナでの環境変化受け、新たに4シナリオ提示

Facebook Twitter Google+

 国際エネルギー機関(IEA)は10月13日、世界エネルギー展望をまとめた2020年版レポート「世界エネルギー見通し(World Energy Outlook)2020」を発行した。将来のシナリオを更新した。IEAが提示しするエネルギー・シナリオは、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)のシナリオ分析の中で非常に多く使われている。  IEAは今回、新型コロナウイルス・パンデミックにより、2020年のエネルギー需要が前年比5%減 [...]

» 続きを読む

private 【EU】欧州保険・企業年金監督局、ソルベンシーII指令の保険企業向けリスク評価の気候変動シナリオ案提示

Facebook Twitter Google+

 EUの欧州保険・企業年金監督局(EIOPA)は10月5日、ソルベンシーII指令に基づく保険会社の「リスクおよびソルベンシーの自己評価(ORSA)」での活用を要求する気候変動リスク・シナリオ案を発表した。2021年1月5日までパブリックコメントを募集する。 【参考】【EU】EIOPA、保険規制「ソルベンシーII」において気候変動シナリオ分析重要とする意見書発表(2019年10月4日) 【参考】【EU】EIOPA、保険会社規制ソルベンシ [...]

» 続きを読む

private 【イギリス】英国財務報告評議会、企業アニュアルレポートの改革案提示。3本のレポートによるネットワーク構造

Facebook Twitter Google+

 英国財務報告評議会(FRC)は10月8日、将来の企業報告原則に関するディスカッション・ペーパーを発表。改善が求められている企業報告のあり方についての検討結果をまとめたもので、既存のアニュアルレポートに代わる新たな企業報告の改革案を提示した。  FRCは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る