【ナイジェリア】高裁、コカ・コーラの「ファンタ」と「スプライト」が人体に有害の恐れありとの判決

Facebook Twitter Google+

 ナイジェリア最大都市ラゴスの高等裁判所は3月14日、コカ・コーラ社のソフトドリンクである「ファンタ」と「スプライト」が、高いレベルの安息香酸やアスコルビン酸(ビタミンC)と併せて飲んだ場合に健康に悪影響を及ぼす可能性があるとする判決を下した。それに伴い、同商品を同国で製造・販売するナイジェリアン・ボトリング・カンパニー(NBC)に対し、これら商品のパッケージに、ビタミンCを同時に摂取した場合の健康影響に関する警告ラベルを添付すること [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る