【日本】経産省と東証、「健康経営銘柄2019」に37社選定。上場企業の調査回答も859社に

Facebook Twitter Google+

 経済産業省と東京証券取引所は2月21日、「健康経営銘柄2019」に選定された37社を発表した。同賞の発表は今年で5回目。健康経営銘柄は、経済産業省が実施した2018年度の「健康経営度調査」の総合評価の順位が上位20%以内で、ROE(自己資本利益率)の直近3年間平均が0%以上等の基準を満たす東京証券取引所上場企業が選ばれる。  同調査では、「経営理念・方針」「組織・体制」「制度・施策実行」「評価・改善」「法令遵守・リスクマネジメント」 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る