private 【国際】OECD、使用済み核燃料の最終処分に関する検討報告書発表。経産省が強くサポート

Facebook Twitter Google+

 経済協力開発機構原子力機関(OECD/NEA)は8月11日、原子力発電所の使用済み核燃料の最終処分に関する研究協力や人材交流の促進について、政府の役割や各国でのベストプラクティスをまとめた報告書「ハイレベル政府代表からの国際協力に関するメッセージ」を発表した。同報告書は、使用済み核燃料(SNF)と高レベル放射性廃棄物(HLW)の双方を対象にしている。  同報告書の作成は、原子力発電所を推進する経済産業省が全面的にバックアップした。日 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る