【アメリカ】廃棄物リサイクル事業者と有機食品メーカーが提携。食品廃棄物ゼロを目指す

Facebook Twitter Google+

 ニューヨークに本社を置く廃棄物・リサイクルサービス提供のリサイクル・トラック・システムズ(RTS)は1月4日、米国東海岸で急成長している有機食品・有機飲料製造ジュースプレスとの提携を発表した。RTSは、リサイクルの専門家を多数雇用し、企業等から廃棄物を回収し、それをリサイクルして販売するサービスを展開している。通常のリサイクル事業者と異なる点は、社内データエンジニアによって徹底的にリサイクル効率を向上していること。また、建築廃棄物か [...]

» 続きを読む

【オランダ】ユニリーバ、世界600ヶ所以上で非有害廃棄物の埋め立て廃棄ゼロを達成

Facebook Twitter Google+

 消費財大手のユニリーバは2月9日、世界70ヶ国の工場、倉庫、配送センターやオフィスなど全600か所以上において、非有害廃棄物の埋め立て廃棄ゼロを達成したと公表した。  同社は2015年1月に、240ヶ所以上の向上において埋め立て廃棄ゼロを達成したと公表していたが、このモデルを事業全体に適用し、残りの約400ヶ所からも埋め立て廃棄をなくすことに成功した。  ユニリーバは、今回の達成は「4R(Reducing:削減、Reuse:再利用、 [...]

» 続きを読む

private 【食品・消費財】組織変革に寄与するサステナビリティ 〜ユニリーバに学ぶ長期成長戦略とは〜

Facebook Twitter Google+

 オランダのマーガリンメーカーのマーガリン・ユニ社とイギリスの石鹸メーカーのリーバ・ブラザーズ社が経営統合し、設立されたユニリーバ社。現在は業界だけでなく世界を代表する企業の一社となるまで成長し、ブランド力はもちろんのこと、サステナビリティの観点でも世界をリードする企業となっています。今回はそんな同社がサステナビリティ活動を核とした経営の実施にいたった背景や、実際の活動内容、そしてその効果に迫ります。 サステナビリティに仇なす存在と考 [...]

» 続きを読む
2015/07/29 事例を見る

【アメリカ】ディズニーリゾート、食品廃棄ゼロへの取り組みでEPAから表彰

Facebook Twitter Google+

 米国環境保護庁(以下、EPA)は4月28日、カルフォルニア州ロサンゼルスのディズニーリゾートを、食品廃棄ゼロを目指してEPAが展開しているプログラム、Food Recovery Challenge Awardにおいて米国内のテーマパークの中で最も優れた実績を挙げたとして表彰した。  EPAのFood Recovery Challengeは、企業らと提携して食品の廃棄を減らすためのキャンペーンプログラムで、食料品会社や教育機関、スポー [...]

» 続きを読む

【アメリカ】米国ネスレ、全23工場において廃棄物の埋め立て処理ゼロを実現

Facebook Twitter Google+

 米国ネスレは4月22日、アイスクリーム、乳製品、飲料、冷凍品などを取り扱う23の全ての工場において、埋め立て処分場への廃棄ゼロを達成したと発表した。この取り組みの一環として、同社は生産過程で発生する副生成物の処分をする際、それらを再利用、リサイクル、エネルギー生成に活用する方法を継続的に追及しており、現状では堆肥の製造、リサイクル、発電、動物飼料の製造といった方法で廃棄物の有効活用に取り組んでいる。  また、米国ネスレでは製造過程で [...]

» 続きを読む

【イギリス】ユニリーバ、工場から埋立地への廃棄物ゼロを達成

Facebook Twitter Google+

消費財大手のユニリーバは1月28日、同社の抱えるグローバル工場ネットワークから埋立地へと送る廃棄物をゼロにする、という同社の主要なサステナビリティ目標を達成したと発表した。 今回ユニリーバは世界67カ国にまたがる240以上の工場という非常に大きな規模での廃棄物ゼロを実現することに世界で初めて成功した。この発表と時期を同じくして、同社はDow Jones Sustainability Index 2014(ダウ・ジョーンズ・サステナビリ [...]

» 続きを読む

【中国】キッチン産業、サステナビリティ推進のため環境を意識

Facebook Twitter Google+

中国でキッチン全体のグリーン化が進展している。不動産開発、建築装飾業、建材生産業など関連産業では、グリーン建材の重要性意識が急上昇。積極的にグリーン建材の開発、生産、設計、応用に取組み始めた。システムキッチンメーカーにおいても、グリーンプロダクトの責任と義務を認識し、サステナビリティへの貢献に力を入れてきている。 ○ダメージ防止から環境推進へ 中国では、まだホルムアルデヒドや、ベンゼンなどの汚染有害物の削減に悩んでいる企業が多い。一方 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】米マクドナルド、2014 Best of Sustainable Supplyを発表

Facebook Twitter Google+

米マクドナルドは、サプライヤーのサステナビリティに対する取り組みを評価する「2014 Best of Sustainable Supply」の優秀企業を発表した。対象は世界中のマクドナルドのサプライヤーで自主応募を募り800社から応募があった。対象は「気候変動とエネルギー」、「水」、「廃棄物」、「土壌と生物多様性」、「人間の健康と福祉」、「動物の健康と福祉」、「コミュニティインパクトと経済」の8部門。各部門賞の他、優秀企業計51社が発 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】P&G、第15回サスティナビリティレポートを発表

Facebook Twitter Google+

洗剤・コスメティックメーカーのP&Gが、第15回サスティナビリティレポートを発表した。本年度報告書はP&Gのこれまでの世界中の人々がより良い生活を送るために行ってきたサスティナビリティーへの取り組みの結果と2020年度までに達成するべき社会に対する貢献の公約が記載されている。エネルギーコストの削減を主としたレポートの要旨は以下の通り。資源消費の抑制、環境へのダメージの削減 水消費量、二酸化炭素排出量を削減。廃棄物を再利 [...]

» 続きを読む
2013/12/11 最新ニュース
ページ上部へ戻る