【国際】国連事務総長、若者との接点・活用強化プログラム「Youth2030」発表

Facebook Twitter Google+

   アントニオ・グテーレス国連事務総長は9月24日、若者とのエンゲージメントを強化する新プログラム「Youth2030: The United Nations Youth Strategy」を発表した。世界中の先行事例を参考にし、若者に対し国連業務への意味のある貢献を促すとともに、国連も若者の意見や考え方から知見を得ていく。同プログラムへの資金拠出表明第1号はデンマーク政府。  デジタル・ネイティブ世代とも呼ばれる現代の若者だが、世 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】GAPとthe Pearson Foundationが高校生向けの教育カリキュラムを無料配布

Facebook Twitter Google+

アメリカのカジュアル衣料大手Gap Inc.とthe Pearson Foundationは、進学や就職を控えた高校生が自身で目標設定をして達成する力を養うために開発された教育カリキュラム「Plan Ahead」を、無料で配布すると発表した。Plan Aheadは1学期分のコースで、学問、生活、仕事の分野で明確な目的を設定し、達成するプロセスを学ぶように考案された。カリキュラムは全米学力共通基準「コモン・コア」とも提携し、能力や技術の [...]

» 続きを読む

【アメリカ】Adobe「若者の声」を集めるアワードを開催

Facebook Twitter Google+

アメリカのAdobe Systemsは、Adobe財団を通じて、「2014 Adobe Youth Voices Awards」を開催し、若者から社会へのメッセージ作品を募集する。同社は、かねてよりCSR活動として、各国のNPOや施設への製品提供などを行っている。本コンテストもその一環。参加対象年齢は13歳から19歳で、ティーンエイジャーからの社会に対する声をテーマとしている。対象作品はミュージックビデオ、写真エッセイ集、メッセージビ [...]

» 続きを読む
2014/02/18 最新ニュース
ページ上部へ戻る