【人権】「船の墓場」に学ぶサプライチェーン・マネジメント

Facebook Twitter Google+

長年世界の物流を支えてきた海運業。現在に至っても物流の9割は貨物船による国際貿易が占めており、依然として世界経済の中核を担う存在であることは明らかです。ところが、サプライチェーンにおける重要性とは裏腹に、海運業の主役である貨物船がどのような末路をたどるのかはあまり注目されない部分でもあります。今回はバングラデシュ等の貨物船の解体作業地の現状、そしてそれに対する世界企業と日本企業の対応に違いについてご紹介し、船舶解体に関する問題から見え [...]

» 続きを読む
2015/03/24 体系的に学ぶ

【国際】労働の男女不平等により貧困国の女性が被っている損失は年間9兆USドル

Facebook Twitter Google+

貧困国の女性は労働面における男女不平等により毎年9兆USドル相当の損失を被っており、その金額は英国、フランス、ドイツのGDPの合計よりも多い。そんな衝撃的な調査結果を国際開発機関のActionAidが明らかにした。この甚大な不均衡は、主に男女間の賃金格差と雇用格差によって引き起こされている。 ActionAidは1月23日にダボス会議の中で公表した調査結果"Close the Gap!"の中で、女性の労働力搾取にスポットライトを当てる [...]

» 続きを読む

【アジア】アジア開発銀行、アジアにおける貧困問題の現状を浮き彫りに

Facebook Twitter Google+

アジア開発銀行は先日公表した報告書"Key Indicators for Asia and the Pacific 2014"の中で、今後数十年に渡って貧困問題はアジアが抱える深刻な課題として残り続け、食糧不足や経済的脆弱性を解決するための一層の努力が求められると指摘した。 現在の急速な経済成長はアジア地域の生活水準改善に大きく貢献している。2005年次のデータで1日平均1.25ドル以下の収入または支出の中で生活している人々を極度の貧 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】「寄付よりもノウハウを」トヨタ生産方式がもたらしたムーブメント

Facebook Twitter Google+

本日ご紹介する動画は、日本が世界に誇る自動車メーカーであるトヨタ自動車の取り組み。同社のニューヨーク市におけるCSR活動が、「KAIZEN(改善)」という言葉と共に現地で話題を集めた。 我々が普段何気なく口にしている食料品。品質に問題はないものの包装不備などで商品価値を失い、市場に流通しない商品も実は少なくない。そのような市場流通しない商品は、Food Bankというチャリティ団体の活動を通し、ニューヨーク周辺に住む生活困窮者に供給さ [...]

» 続きを読む
2014/06/20 最新ニュース

【アメリカ】The Women’s Foundation、貧困女性への寄付を募るアニメを作成

Facebook Twitter Google+

カルフォルニアのThe Women's Foundation がギビングチューズデーのために、貧困女性への寄付を募るオリジナルアニメを作成した。ギビングチューズデーは11月第四木曜日であるサンクスギビングデーの翌週の火曜日。全米では慈善活動が推奨されている日である。本ビデオは貧困に苦しむ女性たちの現状を描きつつ、その解決に向けての方法を提示している。カルフォルニアは世界第9位の経済を誇るものの、女性たちの4人に1人は貧困に喘いでいる状 [...]

» 続きを読む
2014/01/03 最新ニュース
ページ上部へ戻る