private 【国際】「各国での省エネ推進には政府による強固な政策必要」、IEAの80カ国800人対象調査

Facebook Twitter Google+

 国際エネルギー機関(IEA)は12月1日、80カ国の政府関係者800人を対象に行った省エネ政策の目的や、主な機会、注力領域等に関するアンケート調査を結果を発表。過去10年間省エネがグローバルで鈍化している状況に対し、政府は強固な政策を打ち出す必要があるとした。12月4日に開催される省エネ促進のための独立ハイレベル国際委員会「IEA省エネ緊急アクション委員会」で紹介される。  同調査によると、省エネの潜在的重要性が認知されていない理由 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る