【アメリカ】KFC、植物由来代替肉チキンナゲット等のテスト販売を開始。ビヨンド・ミートと提携

Facebook Twitter Google+

 ファーストフード世界大手米KFCコーポレーションは8月27日、植物由来人工肉大手ビヨンド・ミートと協働し、植物由来の代替鶏肉を用いたチキンナゲット及びボンレス・ウィング「ビヨンド・フライドチキン」のテスト販売を米ジョージア州アトランタの1店舗で開始した。初日はわずか数時間で完売した。  大手ファーストフード店が、植物由来の代替肉を製品投入したのは今回が世界初だという。KFCは導入背景について、同社が重視している食品イノベーション戦略 [...]

» 続きを読む

【イギリス】ケンタッキー、鶏肉サプライヤーに動物福祉基準を2016年から適用。飼育スペース拡大

Facebook Twitter Google+

 ファーストフード大手KFCコーポレーションは7月11日、英国で販売している鶏肉製品のサプライヤーに対し、2026年までに動物福祉に関する遵守基準を設けると発表した。鶏が動き回れたり、羽を広げたりできるほどの飼育スペースや自然光を確保できるよう求める。  英国では、英国動物虐待防止協会(RSCPA)が、鶏飼育にでの動物福祉を求める「欧州鶏肉コミットメント」を掲げ、スーパーマーケットや外食企業に署名するよう求めている。英国で鶏飼育で全面 [...]

» 続きを読む

【シンガポール】ケンタッキーフライドチキン、プラスチック製ストローとフタの使用を禁止

Facebook Twitter Google+

 ファーストフード大手KFCコーポレーションは6月18日、シンガポールの全84店舗でプラスチック製ストローと飲料カップに用いられるプラスチック製フタの使用を6月20日から止めると発表した。但し、持ち帰り用のプラスチック製フタの使用は継続する。  KFCコーポレーションは、ケンタッキーフライドチキンで知られるファーストフード大手。今回の措置により、使い捨てプラスチックを円環で17.9t削減できるという。今後さらに、プラスチック製カップの [...]

» 続きを読む

【アメリカ】KFC、飢餓対策の慈善活動プログラム、Add Hopeを開始

Facebook Twitter Google+

 米ファストフードチェーン大手のケンタッキーフライドチキン(以下、KFC)が、世界中の飢餓に苦しむ人々の命を救うためのグローバル慈善活動プログラム、Add Hopeを9月から開始した。同プログラムは、KFCのプラットフォームAdd Hopeを経由し、国連世界食糧計画(WFP)を通じて75カ国、8000万人分の食糧を供給するための基金を集めるというものだ。  米国で働く4,000名以上の同社の従業員は、地域におけるボランティア活動とKF [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る