【シンガポール】ケンタッキーフライドチキン、プラスチック製ストローとフタの使用を禁止 2018/06/20 最新ニュース

 ファーストフード大手KFCコーポレーションは6月18日、シンガポールの全84店舗でプラスチック製ストローと飲料カップに用いられるプラスチック製フタの使用を6月20日から止めると発表した。但し、持ち帰り用のプラスチック製フタの使用は継続する。

 KFCコーポレーションは、ケンタッキーフライドチキンで知られるファーストフード大手。今回の措置により、使い捨てプラスチックを円環で17.9t削減できるという。今後さらに、プラスチック製カップの代替品となる原料についても検討を進める。

 シンガポールでプラスチック製ストローやフタの使用を禁止したファーストフード企業は、同社が初。使い捨てプラスチックの使用削減の動きは、欧州からアジアにも波及してきた。

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る