【アメリカ】ハイアット社、WWFとの協働で水産物の責任調達に関するイニシアチブを発表

Facebook Twitter Google+

ホテル業界大手のHyatt Hotels Corporation(以下、ハイアット社)は8月7日、世界自然保護基金(World Wildlife Fund、以下WWF)との提携のもとで、水産物の責任ある調達に関するグローバル・イニシアチブを発表した。当初の目標としては、2018年までに水産物の責任調達比率を50%以上まで高め、その一環として水産物の15%以上をMarine Stewardship Council(以下、MSC)やAqu [...]

» 続きを読む

【カナダ】マクドナルド・カナダ、フィレオフィッシュに使用する魚を100%MSC認証へ

Facebook Twitter Google+

マクドナルド・カナダは6月17日、今後同社で販売するフィレオフィッシュに使用する魚の100%をMarine Stewardship Council(マリン・スチュワード・シップ:海洋管理協議会、以下MSC)の認証を受けたものにすると発表した。 MSCは、持続可能な漁業の推進を目的として1997年に設立された国際非営利団体で、独立した第三者機関による審査を行い、基準を満たした会社や団体に認証とエコラベルを与える活動を行っている。この度、 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る