private 【国際】トミーヒルフィガー、2030年までにサーキュラーエコノミーとインクルージョンを完全展開

Facebook Twitter Google+

 オランダのアパレル大手トミーヒルフィガーは8月31日、2030年までにサーキュラーエコノミーと事業インクルージョンへのビジネスモデル転換を完了させる新たなビジョン「Make it Possible」を発表した。具体的に24のKPIを設定した上で、2025年の中間目標も設定した。  トミーヒルフィガーは、2010年に米アパレル大手PVH(フィリップ・バン・ヒューゼン)が買収し、同社グループの一員となっている。PVHは2019年、サステ [...]

» 続きを読む

private 【国際】NIKE、新型コロナで医療・食糧援助18億円寄付。委託先縫製企業保護も表明。PVHも

Facebook Twitter Google+

 アパレル世界大手米NIKEは4月16日までに、医療資材や食糧の援助で1,700万米ドル(約18億円)の寄付を表明。また、委託先縫製企業に対しても、仕掛り中の製品への実費支払にコミットメントすると発表した。アパレルのサプライチェーンでは、ブランド企業が発注を減少または停止されている中、発展途上国に集中している縫製企業と従業員が経済的な危機に瀕しているが、NIKEは、サプライヤーを切り捨てない姿勢を示した。  NIKEの寄付は、 (さら [...]

» 続きを読む

private 【中国】NGO、ウイグル綿花での収容所強制労働問題でアパレル大手の間接関与調査。ユニクロも対象

Facebook Twitter Google+

 国際人権NGOビジネスと人権リソースセンター(BHRRC)は8月6日、中国・新疆ウイグル自治区の強制収容所に拘束された少数民族が働く工場が、主要アパレル・ブランドに製品を納品しているとされる問題で、アパレル大手の回答を公表した。  今回の問題は2018年12月AP通信の調査に端を発している。同調査は、米スポーツブランドBadger Sportが、ウイグル人やカザフ人が強制労働を課されているとされるウイグル自治区の収容所に工場を敷設し [...]

» 続きを読む

【国際】アパレルPVH、サステナビリティ戦略「Forward Fashion」発表。事業を抜本改革

Facebook Twitter Google+

 アパレル世界大手米フィリップス・バン・ヒューゼン(PVH)は5月13日、事業のサステナビリティ向上のための新たな戦略「Forward Fashion」を発表した。環境負荷ゼロ、事業100%でのポジティブ・インパクト追求、バリューチェーン全体で100万人の生活改善の3分野を柱に据えた。同時に3分野で合計15の優先領域と定量目標を張った。PVHはトミー ヒルフィガーやカルバン・クライン等の有名ブランドを展開している。  環境負荷ゼロでは [...]

» 続きを読む

【エチオピア】BHRRC、アパレル世界大手5社に労働人権侵害問題で質問票。ウォルマート、H&M等

Facebook Twitter Google+

 米労働人権NGOのWorker Rights Consortiumは2018年12月31日、エチオピアのアパレル産業での労働環境を調査した結果を報告。労働違反を犯しているエチオピアのアパレル生産大手4社を挙げ、それらに生産委託しているグローバル大手に対応を要求。これを受け、英NGOビジネス・人権資料センター(BHRRC)は5月、名指しされたグローバル大手5社に対応し対応状況の説明を求め、反応を発表した。  労働違反が指摘された現地ア [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る